なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
農産物直売所

【養鶏場直営】生みたての卵を購入できる たまごらんど(袖ケ浦市 林)

こんにちは、なかぶです。

君津地域は千葉県の中でも鶏卵の生産量がトップクラスの地域。
君津市だけでなく、袖ケ浦でもたくさんの養鶏場で卵が生産されています。

そんな袖ケ浦で生産された卵を直売しているお店の一つである、袖ケ浦市林にあるたまごらんどさんに卵を買いに行ってみました。

場所はこちら

木更津方面からは国道409号(房総横断道路)を茂原方向へ進み、高谷の交差点を過ぎて山を登ったてっぺん付近から左へ入ったところにあります。

この辺は袖ケ浦の養鶏場銀座で、たまごらんど以外にもたくさんの養鶏場があります。(地図を拡大すると、○○養鶏、○○鶏園が複数表示されますよ)

国道409号沿いには案内の看板が出ているので、入口はすぐにわかります。

この看板曲がればすぐですよ。

大きなたまごが直売価格

お店の前には数台が停められる駐車場があります。

お店の前では看板猫?がお出迎え。

我が家の新入り猫と同じような模様で親近感がわきましたw

お店の中では、大・中・小、箱入り・ネット入り・パック入りなど分かれて卵が販売されていました。

一番お得そうなのは大玉のネット入り、かな。

ということで、我が家も大玉ネットを購入しました。

卵のほかに、近くの農園でとれた野菜も販売。

農家さん直売だけあって、かなりお安めでした。

思いのほかビッグな卵

買ったときはそうでもなかったですが、家に帰って冷蔵庫に入れたところ、2L,3Lサイズというだけあって、普通に買ってくる卵よりかなり大きな卵でちょっとビックリ!

さっそく翌朝の朝食でたまごかけご飯にしていただきました。

卵のサイズが大きいだけに、黄身もかなり大きく、たまごかけご飯にしたらご飯が真っ黄色になりましたよ。

スーパーの卵と違う新鮮な卵のたまごかけご飯、最高でした。

養鶏場直売のたまご、いい感じです

JAなどが運営している農産物直売所でも養鶏場のたまごは販売していますが、たまには養鶏場に買いに行くのもおすすめです。

なお、このたまごらんど、以前は鶏舎に行って生まれたてのたまごを自分で取ってくる、なんてこともできたようですが、今はそれはやっていないようです。

自分で取った卵を食べられたら楽しかったと思いますが、ちょっと残念ですね。

しかし、新しいおいしいたまごが買えるのは間違いないので、近くを通った際には寄ってみてはいかがでしょうか。

ではでは~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください