なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
アクアライン交通情報

【追加料金なしで使えるかも!】渋滞時にどのくらい時間がかかるかわかっちゃうサービス ATIS(アティス)交通情報

こんにちは、なかぶです。

休日朝の下りと、夕方の上りの渋滞が恒常化している東京湾アクアライン。

新型コロナウイルス感染拡大防止のおかげでしばらくは渋滞が少なくなっていましたが、この9月の4連休では定番の渋滞が発生していたようです。

アクアラインユーザーならフォローしているであろう、アクアライン交通情報ナウ(@aqualine_now)さんでも伝えてくれていました。

この情報の元になっている、日本道路交通情報センター(JARTIC)の交通情報もかなり役に立つのですが、渋滞通過にどのくらいの時間がかかるのかを知ることはできません。

そこで、時間がわかるサービスがないかと思って探してみたところ、有料にはなりますが、細かい所要時間がわかるサイトがありましたので、ここで紹介したいと思います。

有料ですが、スマホの契約内容によっては無料で使えることもありますので、それも合わせて紹介します。

サービスの名前はATIS(アティス)

そのサービスは交通情報サービス株式会社というところが提供しているアルファベット4文字でATIS(Advanced Traffic Information Service)。

サービスの歴史は長く、ATISは1994年から交通情報の提供を行っています。

似たようなサービスで、カーナビの画面に渋滞を表示するVICSがありますが、こちらは1996年にサービススタート。
サービスの歴史はVICSよりATISのほうが長いんですね。

どちらかというとトラック運行会社、バス会社など運送業界向けにサービスを提供しているようですが、スマホ経由でわれわれ一般ユーザーにも手軽な金額で情報を提供しています。

各IC(ランプ)間の所要時間を表示

スマホでこのサービスの画面を開くと、高速道路のどの区間が渋滞しているかはもちろん、ATISが提供する情報の一つに、各インターチェンジ(首都高の場合はランプ)間の所要時間が表示されるというのがあります。

アクアラインが渋滞しているとき、こんな感じで渋滞と所要時間が表示されます。(数字が所要時間です)

※クリックすると大きく表示されます。

このときは結構ひどい渋滞なので、渋滞末尾が君津ICまで来ているので、渋滞末尾から川崎浮嶋JCTまで80分かかっているようですね。

君津から金田まででも51分もかかっているので、高速行くより16号を進んだほうが早そう、という判断もできそうです。

さらに広域情報を取得することもできるので、目的地までアクアラインを使ったほうが早いのか、館山道→京葉道路を使ったほうが早いのかの判断もできます。

※クリックすると大きく表示されます

障害の情報も表示

渋滞と時間だけでなく、事故や規制といった障害の情報も表示されます。

障害があった場合、画面上には×印が表示されます。

※クリックすると大きく表示されます

で、その×印をタップすると、障害の詳細情報が表示されます。

※クリックすると大きく表示されます

SA/PAや交通状況のリアルタイム動画も

上の画面の中に、「カメラOFF」「SAPAOFF」というボタンがあります。

カメラのボタンを押すと地図上にカメラが表示され、その場所の数分前の流れを動画(10秒間、場所によっては静止画)で見ることもできます。

残念ながら、木更津金田ICのカメラは入っていないようですが、これからの季節、雪が降っているときなどに、路面の状況を確認することもできそうです。

東名高速の大和トンネル付近の動画がサンプルで公開されていますので、よろしければこちらからどうぞ。
サンプルとはいえ、ほぼリアルタイム(数分前)の動画です。

また、SAPAのボタンを押すと、サービスエリア、パーキングエリアの場所にボタンが表示され、各エリアのサービスの内容と駐車場の混雑状況が表示されます。

※クリックすると大きく表示されます

料金は200円~350円/月ですが、追加なしで使える人も

詳しくはATISのページを見ていただきたいのですが、このほかにもさまざまな機能があります。

ただ、料金プランは基本コースが200円/月、デラックスコースが350円/月と、毎月払うにはちょっと考えてしまう値段…。

プロのドライバーさんならまだしも、通勤と休日ドライブに使う程度なら必要ないかなぁ、と思いますよね。

しかし、スマホをお使いの方、もしかして下記のアプリ使い放題プランを契約してませんか?

これらを契約している方なら、ある程度制限はありますが、上で説明した渋滞状況、所要時間、リアルタイム動画、SA/PA情報は無料で使うことができますよ。

それぞれ、370円~499円でさまざまなアプリが使い放題なので、けっこうおすすめです。

交通情報系の有料アプリなら、CMでおなじみのNaviTime(ナビタイム)もダウンロードして使うことができたり、天気予報のウェザーニュースのアプリも使えたりします。

有料コンテンツだとどうしても300円から500円程度するので、複数のアプリを使うのであれば、これらの携帯キャリアのアプリ使い放題サービスを使うのはアリだと思います。

また、auスマートパスはプレミアムプラン(499円)と普通のプラン(372円)があるのですが、普通のプランのほうは9月末で新規加入を終了するので、今の加入がおすすめです。

ちなみになかぶもauスマートパスを機種変更時にだまされて加入していますが、複数のアプリを普通に使ったり、クーポンでいろんなものをもらったりしているので、元は取れてる感じがします。

興味がある方は上記リンクから、各キャリアの案内を見てみてくださいね。

渋滞はできるだけ避けたいですよね

車に乗っている限り渋滞にハマることは仕方がないですが、イライラも募るし、できるだけ渋滞には遭遇したくないものですよね。

一昔前と比較すると渋滞はかなり少なくなっては来ているものの、曜日や時間帯によってはまだまだ渋滞が皆無というわけにはいきません。

ATIS、VICS、GoogleMapなど、有料、無料のさまざまな渋滞情報を駆使して少しでも回避しちゃいましょう!

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください