なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
農産物直売所

【濃いの一杯飲みたいときに!】君津三舟山のにんじんジュース

こんにちは、なかぶです。

にんじん、好きですか?
ピーマンと並んで、子供が嫌いな野菜の筆頭にあげられるものですよね。

なかぶは大好きですが、我が家では、ヨメもムスメもどちらかというとにんじんが苦手です。

そんなにんじんをジュースにして飲むというのはよくありますが、君津の直売所では特濃のニンジンジュースを売ってるんです。

前から気になっていたのですが、今回初めて購入して飲んでみました。

濃いにんじんジュースはこれ

その商品名は「君津三舟山のにんじんジュース」です。

350㍉㍑と1㍑の2種類が販売されていますが、今回はお試しということで350mlのものを1本買ってきました。

君津三舟山のにんじんジュース_瓶

「もぐもぐ食べる」と書いてありますが、それはあとで説明します。

にんじんはもちろん君津産

ラベルに記載された原材料のにんじんはもちろん君津産

君津三舟山のにんじんジュース_ラベル

さすがににんじんだけでは無理で、りんごとレモン、そして国産梅を合わせているようです。

砂糖や甘味料、添加物などは一切使用されていません。

その濃さは開ける前から

瓶の底にはにんじんの果肉がたまっています。

君津三舟山のにんじんジュース_瓶底の果肉

よく振って飲まないと後悔しそうです。

コップに注ぐとドロドロ

コップに注いてもその濃さはよくわかります。

君津三舟山のにんじんジュース_コップ

写真だとよくわからないかもしれませんが、とにかく濃くてドロドロです

オレンジの色も濃いですよ。

飲んでみた

コップに注いだにんじんジュースを飲んでみました。

一口で言うと、濃いです。

上にも書きましたが、超ドロドロ。

さらに液体だけでなく、果肉が多い
(だからドロドロ)

まさに「もぐもぐ食べる」というラベルの記載がピッタリ!
これは食べるジュースといっても過言ではない一品です!

味はにんじんの香りがやたらきついというわけではなく、りんごとレモンと梅でうまくその香りが弱められており、でもにんじんの味はちゃんとするという、よくできたジュースです。

にんじんが苦手な人でも、もぐもぐ飲めるジュースだと思います。

どこで買える?

ラベルにも書いてありますが、主に販売しているのはJAきみつの直売所 味楽囲さだもと店です。

場所はこちら。

味楽囲さだもと店以外でも、ほかのJAきみつの直売所(味楽囲おびつ店、ゆりの里直売所(袖ケ浦公園そば))で販売しています。

その他君津市内のお店でも販売しているようで、直売所以外では久留里にあるセブンイレブンで売ってるのを見ました。

君津三舟山のにんじんジュース_セブンイレブン久留里店での販売状態

店長おすすめになってました。

また時期によっては君津、木更津の一部の郵便局で無人販売も行っているそうです。

値段は

直売所で購入すると、350㍉㍑の瓶は1本¥350、1㍑の瓶は¥850です。(いずれも税込)

そのほかのお店では、若干値段が違うかもしれません。

おいしいだけに、値段はちょっと高めですかね。
でもそれだけの価値はあるのではないかと思います。

通販も

お取り寄せは直販のみのようです。

こちらのサイトからどうぞ。
https://mogumogutaberu.stores.jp/

ーーー

とにかく、濃い!の一言で表現できる三舟山のにんじんジュース。

にんじんが苦手な人も飲めると思いますので、見かけたら手に取ってみてくださいね。

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください