なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺グルメ

【渋い、渋すぎる!】久留里の町中華、喜楽飯店に行ってきました

こんにちは、なかぶです。

前を通るだけでなかなか行くことができなかった、久留里駅近くにある町の中華屋さん喜楽飯店に、初めて行ってご飯を食べてきました。

テレビなどのメディアにもよく登場するので、ご存じの方も多いと思いますが、かなりの老舗
なかぶが大好きな昭和感を感じることができる店構えと味だったので、紹介したいと思います。

喜楽飯店の場所

久留里駅の近く、駅前と久留里街道との間の商店街(みゆき通りというらしい)の真ん中にあります。

喜楽飯店があるみゆき通り商店街ですが、こちらは駅側、久留里街道側の両方から入ることができ、その双方の入口のちょうど真ん中あたりに喜楽飯店があります。

駅側の入口には案内の看板。

そこを入ると、片側をシャッターでふさがれた、薄暗い通路が待ち構えています。

昼間なので右側から差し込む光がありますが、夜だともしかして真っ暗?かもしれません。

ホントにここでいいのかと、初めてだとちょっと心配になるかもしれませんが、ちょっと入るとご主人が中華鍋を振る音と、お店の方に指示を出す威勢のいい声が聞こえるので、この先にお店があることがわかると思います。

その音を聴きながら通路を進むと、その先には魅惑の中華店喜楽飯店がいい感じでお出ましになります。

お店の前には食品サンプルがありますが、ここにあるのは代表選手だけで、メニューはこれだけではありません。

換気のために開け放れた入口からお店に入ると、開いているところへどうぞ、と想像していたより丁寧に案内してくれました。

店内は昭和そのもの

お店の中はテーブル10卓ほどだけで、カウンターやお座敷はなし。

テーブルも昔ながらの赤い天板のテーブルもあり、昭和の中華屋さんそのもののイメージです。

メニューはテーブルにはなく、すべて壁に貼られたメニューを見て注文します。

メニューは2か所に貼ってあるので、店内どこからでもはっきりとみることができますよ。

麺類、ご飯もの、定食とラインナップは、ザ・町中華といった感じで、中華の王道を見せてもらったような感じです。

しかしなかぶはひねくれているので、王道メニューではなく、メニューを見ただけではどんなものか想像ができない喜楽特製メン(780円)ライス(230円)を注文。
一緒に行ったヨメは、王道のエビチャーハン(780円)を注文し、2人で食べる用に餃子(450円)を1つ注文しました。

早い!うまい!

厨房の中で中華鍋をカンカンたたく音が聞こえていたかと思ったら、思ってたより早く、ものの数分で料理が到着。
ご主人の料理スピードが速いんですね。

まずはなかぶの喜楽特製メンライス

喜楽特製メンは、甘辛いあんをまとった生姜焼き用のロース肉がのったラーメン。
肉は厚手でしっかりとした食べ応えがあり、ライスをいっしょに頼んで正解でした。

スープはしょうゆ味で、いわゆる中華そばという感じ。
麺は細麺でちょっと軟らかめにゆでられていて、あんとスープがよく絡んでおいしくいただけました。

てっきりライスは丼で来るのかと思ってたら、皿に乗って登場
皿のご飯を箸で食べるってのはなかなかないですよね…。
ちょっとびっくりしました。

そしてヨメのエビチャーハンはこんな感じ。

エビと卵と少量のネギで構成されたチャーハン。
ゴロゴロと大きなエビが見えておいしかったようですが、ヨメとしてはもうちょっとネギ感がほしかったと言ってました。

そして餃子

お皿にちょっと小ぶりな餃子が6個。
ニラが効いている餃子で、ニラ好きのなかぶとしてはおいしい餃子でした。

雰囲気といい、味といい、満足してお店を後にしました。

あ、会計したときに、よろしければどうぞ、と言って、アメちゃんを一つくれました。
こういうのもちょっとうれしいですね。

地域の方にも人気

なかぶがお店にいたのはものの20分ほどだと思いますが、その間もちろん店内で食べるお客さんもいるのですが、テイクアウトのご飯ものを注文して取りにくるお客さんも1人ではなくそれなりにいたようでした。

あと、お店の近くの方には、できあがった料理を今はあまり見なくなったおかもちに入れて出前する、なんてのもやっているようです。

地域の方にも親しまれるお店なんですね。

駐車場あります

車で行った場合、駅側入口の目の前に上総地域交流センターの駐車場もありますが、一応ここは交流センターと水汲みの方の駐車場なので、喜楽飯店利用の方は専用駐車場が3台、駅に近いほうに用意されています。

駅正面の、この木の柵の中に喜楽飯店と書かれた駐車場が3台分あるので、こちらに停めてお店に向かいましょう。

駐車枠はNo.5~7です。

渋い昭和を感じる中華屋さん

君津、木更津周辺には昭和を感じる渋いお店がたくさんありますが、この喜楽飯店はかなりディープな昭和を感じることができると思います。

町中華好き、昭和レトロ好きの方はおいしくて、楽しめると思いますので、おすすめです。

こんな中華屋さん、これから先もずーっと続けてほしいですね。

お店の情報詳細

店名喜楽飯店
場所〒292-0421 千葉県君津市久留里市場170
電話番号0439-27-3791
営業時間11:00~18:00
定休日水曜日
駐車場専用駐車場あり(3台)
決済方法現金
食べログリンクはこちら
その他みゆき通り商店街、いい感じなんですが、営業しているお店は喜楽飯店だけのようです…
昭和を感じたい人はぜひ!

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください