なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺スポットいろいろ

【残念ながら11月末で閉園】ダチョウ王国袖ヶ浦ファームに行ってきました

こんにちは、なかぶです。

袖ケ浦市の山のほう上泉にあるダチョウ王国が、残念ながら11月末で閉園すると聞き、前からずーっと行きたいと思っていたので、最初で最後になると思いますが日曜日に行ってみました。

ダチョウやその他の動物たちと、思いのほか楽しめ、さらにおいしい料理もいただけましたので、その様子についてお伝えします。

ダチョウ王国袖ヶ浦ファームの場所

袖ケ浦市のけっこう山のほう、東京ドイツ村のさらに奥にダチョウ王国はあります。

途中までは東京ドイツ村に行く道と重なりますが、季節的に昼間はドイツ村へ向かう車が多く渋滞も多いので、うまく迂回することをおすすめします。
(平岡小学校のほうからドイツ村入口のほうに降りていくと空いてますよ)

また、大通りからダチョウ王国に向かう道はちょっと狭いのでご注意ください。

時間帯によっては混雑…

なかぶのように閉園と聞いて焦っていく人も多いのか、普段からこうなのかはちょっとわかりませんが、お昼過ぎに行ったときには駐車場が満車で大混雑でした。

なかぶは駐車場に入るまでに20分くらいかかりましたが、楽しんで出てくるときには誰も待っていなかったので、時間をずらすとすぐに入れそうです。

たくさんの動物たちとも遊べます

入場料を払い、動物のエサを買って(これ重要)園内に入ります。

まずはひつじさんがお出迎え。

エサを持っているので、気のせいかニコニコしながら寄ってきますよ。
(写真も笑ってるように見えますね)

柵がありますが、柵の中に入ってエサをあげることができ、こんな感じで寄ってきます。(ムスメ、エサをせがまれるの図)

ひつじの次はアルパカ

ヤギがくつろいでいたり、

顔ハメがあったりします。

お好きな方、顔ハメしてダチョウに乗ってみてくださいw

決して小さくないミニブタさんもいます。

お馬さんロバさんもいますよ。

お馬さんがいる牧場は多いですが、ロバさんがいる牧場はあまりないのではないかと思います。

そのほかにもモルモットなどの小動物やカピバラクジャクカモなどダチョウ以外の鳥もいます。

やっぱりダチョウがメイン

たくさんの動物がいますが、ダチョウ王国というだけあり、ダチョウはたくさんいます。

…と、これは一見ダチョウのように見えますが、ちょっと顔が怖いエミューという鳥です。

こっちがダチョウ

エミューよりもやさしい顔をしています。

もちろんエサを与えることができますが、あまり小さいキャベツをあげると、手まで食われますw
(くちばしに挟まれますが、そんなに痛くはないです)

ちなみにダチョウは黒いのがオス、グレーのがメスということです。

おなかが減ったらお食事♪

ひととおり動物やダチョウと遊んだら、ダチョウ料理を楽しむことができます。

やっぱりダチョウの卵の目玉焼きを食べたいところですが、1個¥4,000とちょっと考える値段なので、なかぶ家ではダチョウ肉料理をいただきました。

ちなみにメニューはこんなラインナップ。

この中から、なかぶはダチョウ肉バーガー(¥750)、ヨメはダチョウ肉ライスバーガー(¥750)、ムスメはダチョウ肉てりたまバーガーをチョイス。

そのほか串焼きをいただきました。

注文して待つこと10分くらいで料理が提供されました。

まずはなかぶのダチョウ肉バーガー

パテが厚手で食べ応えのあるハンバーガーでした。
肉も臭みは全くなく、鳥とはいえチキンとは全く違う味わい。
パンもサクサクに焼き上げられており、とてもおいしいハンバーガーでした。

ヨメのライスバーガーはこんな感じ。

ムスメのてりたまバーガーはこんな感じでした。

卵焼きはダチョウの卵を使っているそうなので、ダチョウのうまみをいっぺんに楽しむことができる一品ですね。

最後に実はこれが一番うまかったダチョウ肉の串焼き

ちょっと赤身の残る絶妙の焼き加減で、塩コショウの味付けもいい感じ。
鶏肉というよりは、脂の少ないジューシーな豚肉という感じでしょうか。
非常においしい串焼きでした。

おみやげもいろいろ

お土産はダチョウグッズダチョウ肉を販売していました。

写真にはないですが、ダチョウの卵の殻を使った商品もありました。
かなり固そうな殻でしたよ。

残念ながらあと1ヶ月で閉園

こんなに楽しめるダチョウ王国ですが、タイトルにもあるとおり、この袖ヶ浦ファームは11月30日をもって残念ながら閉園になります

それもこれもコロナの影響…。
まったく、にっくき新型コロナウイルスですね。

1つだけ幸いなのは、閉園になってもすべての動物たちの行き先が決まっているということ。
それだけは本当によかったです。

このダチョウ王国、袖ヶ浦のほか、茨城県の石岡というところにも牧場を持っており、そちらはこのコロナ禍でも運営を継続されるそうです。

しかし一時的にお客さんが減ってしまい、経営的につらい状況が続いているとのことで、運営継続のためにクラウドファンディングで動物たちへの支援を求めています。

もし支援できる方がいらっしゃいましたら、下記から支援してあげてはいかがでしょうか。

【ダチョウ王国】新型コロナウイルスの影響で大ピンチ!動物たちを守りたい!(CAMPFIRE) icon

ぜひぜひよろしくお願いします。

クラウドファンディングじゃなくても、ダチョウ王国に行って動物やダチョウと遊ぶだけでも立派な支援になると思いますので、閉園まであと1ヶ月、秋の1日をダチョウ王国で過ごしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

名称ダチョウ王国 袖ケ浦ファーム
場所〒299-0205 千葉県袖ケ浦市上泉1506−10
電話番号0438-60-4100
営業時間10:00〜16:00
定休日毎月第2水曜日(祝日除く)
入場料・中学生以上:900円
・3歳以上:600円
駐車場あり(無料)
公式サイトhttps://dacho.co.jp/
食べログリンクはこちら
その他2020年11月末で閉園予定なので、
行きたい人は早めの訪問をおすすめします。

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください