なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺グルメ

【2020/12/24オープン予定】木更津への熱い思いを胸に、木更津駅東口にあのコーヒー店が帰ってくる!(THE COFFEE)

こんにちは、なかぶです。

イオンモールの中にあったNOZY COFFEE。
覚えている方も多いと思いますが、残念ながら2017年10月に閉店してしまいました。

そのイオンモールのNOZY COFFEEの店長だった近井 博規さんが、再び木更津に戻り木更津駅東口に新しいお店“THE COFFEE”をオープンするということなので、その内容についてお伝えします。

近井さんってどんな人?

イオンモールのNOZY COFFEEがオープンして3か月後、木更津の地に着任した近井さん。

最初は苦労したものの、地元の事業者やお客さんとのつながりを作り、思い描く理想の店舗ができつつあったところ、2017年に無念の閉店…。

その閉店時の思いは「もう一度木更津にスペシャルティコーヒーを伝える場を絶対に作る」というものでした。

会社としては難しいので、今回、個人でTHE COFFEEを立ち上げ、木更津に戻ってきてくれました。

掲げたのは2つのコンセプト

  • コーヒーの本質を伝え続ける
  • コーヒー×○○で新しい可能性を追求する

このコンセプトで以下を実現するのを目標としているそうです。

地方都市でのスペシャルティコーヒービジネスを成立させ、

「コーヒー」でその地域に住んで良かったと思う人を増やし、

バリスタが職として成立する世の中を創り出します。

クラウドファンディングサイト CAMPFIRE「【木更津に1人で帰還!】お酒×コーヒーを新店舗から発信し日本を豊かにしたい!」より引用

「地方都市」に木更津を選んでくれたというのは、とてもうれしいですね。

コーヒー×アルコール!?

上にあげたコンセプトの「コーヒー×○○」
具体的にどんなことをするのかというのも語ってくれています。

普通の人にスペシャリティコーヒーを進めていくうえで障害になるのが「酸味」、つまり酸っぱさ。

たしかになかぶもコーヒーには酸っぱさよりも苦みを求めます。
(酸っぱいのはちょっと苦手かも)

そこで出会ったのが、ウイスキーやラム酒で香りをつけたコーヒー。
これが「コーヒー×○○」の第一弾、「コーヒー×アルコール」

アルコールで香りをつけるものの、コーヒー自体はノンアルコールという不思議な飲みもの。

この「コーヒー×アルコール」で東口の飲み屋の多いエリアに出店し、「アクアライン開通後に賑やかさがなくなった木更津駅をもう一度、コーヒーで盛り上げたい!」という思いのもと、出店してくれるということです。

香りづけに使用するお酒も君津市の酒蔵、須藤本家さんが作る「房総ウィスキー」を使用したものなどもあるそうですよ。

CAMPFIREでクラウドファンディング

そんな熱い思いで木更津に戻ってきてくれる近井さん。

現在、この出店に向けて、クラウドファンディングサイトCAMPFIREで資金の支援を求めています。

【木更津に1人で帰還!】お酒×コーヒーを新店舗から発信し日本を豊かにしたい!(CAMPFIRE)

このCAMPFIREのページ、近井さんのコーヒーや木更津への思いを語ってくれていますので、見るだけでもなんとなくうれしくなってしまいます。

コーヒーのチケットなど、小額からでもしっかりとしたリターンを用意してくれていますので、きっと木更津駅周辺を元気にしてくれる近井さんに、投資してみてはいかがでしょうか。

個人的にぜひがんばってほしいので、なかぶもちょっとだけですが支援させてもらいました。

オープン予定の場所

12月24日にオープン予定と伝えられている”THE COFFEE”の新しいお店の場所はこちらです。

木更津駅からほど近い位置にオープンですね。
さびれつつある駅前をコーヒーで盛り上げてくれることと思います。

おいしい「熱い」コーヒーをどうぞ

熱い思いとともに戻ってきてくれる近井さんのコーヒー。

コーヒー×アルコールというのも楽しみですし、あのコーヒーがまた飲めるようになるというのはとてもうれしいお話です。

オープンしたらぜひ行ってみたいと思います!

ではでは~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください