なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
携帯・スマホ

【木更津市も一部がすでにエリア内】スマホ回線は楽天モバイルがかなりおトクになるらしい!

こんにちは、なかぶです。

2021年1月29日に楽天モバイルから新しい料金プランが発表になり、楽天モバイルでは4月からスマホの料金がかなりお得になりそうな感じです。

すでに報道等でご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、どれくらいお得なのかの情報をお伝えしたいと思います。

いまのところ4Gにはなりますが、木更津市内もすでにけっこうエリアが広がってますので、その辺も併せてお伝えします。

大手の安いプランよりさらにお得

くまさん
くまさん
大手3社は横並びだし、安いったって、そんなに変わらないんじゃろ?
なかぶ
なかぶ
それがビックリするほど安いんですよ!

先に発表された携帯大手3社(docomo、au、ソフトバンク)の料金プランは下記の通りで、データ容量が20GB5分通話込みで¥2,980とほぼ横並びの状態。

docomo(ahamo)5分までの無料通話がついて¥2,980
au(povo)通話なしで¥2,480(5分までの通話オプションは別途¥500
ソフトバンク(softbank on LINE)5分までの無料通話がついて¥2,980(LINEの通信はデータカウントなし)

auだけ通話をオプションにして価格低下を図ってますね。

総務大臣はわかりにくいとか批判してますが、若い人はLINEとかの無料電話を結構使って、キャリアの回線を使った通話それほど多くないと思うので、別にして安くしたのは差別化を図れてると思います。

これらのプランも大手キャリアにしては、まあがんばった感じでしたが、楽天の三木谷会長により1月29日に発表された、4月からの楽天モバイルの料金プランは、想定していたよりかなり衝撃的でした。

それが下記の内容。

楽天モバイル料金プラン Rakuten UN-LIMIT V

使用したデータ量ごとの料金設定で、料金分けは下記の4段階
(料金はいずれも税抜きです)

0B~1GB0
(1回線目のみ※)
1GB~3GB980円
3GB~20GB1,980円
20GB~無制限2,980

※2回線目以降は1GB以下でも980円になります

※パートナー回線エリアの通信上限は5GB(国内)になります(超えた分は1Mbpsでの通信に速度制限)

さらに専用アプリ(Rakuten Link)を使用することで、ほぼすべての通話料が0円になります。

たくさん使う人はどれだけ使っても毎月最大2,980円ちょっとしか使わない(1GB以下)の人は課金なしという非常にお得な料金プランになっています。

大手がこれまでの楽天と同じような料金設定をしてきたので楽天はどうなるのかと思っていましたが、さすが後発の携帯会社だけあって、挑戦的な金額設定になりましたね。

料金は勝手にお得に(最安は0円!)

普通、料金プランを決める場合には事前に自分がどれくらいのデータ通信量(GB、ギガ)を使うかを決めてプランを選定しますが、楽天モバイルはプランが1つしかありません。

その1つのプランの中で上記のように、その月に使ったデータ通信量によって料金が決まります。

なので、多く使った月は最大¥2,980になりますが、ほとんど使わなかった月は勝手に¥0に割引されるという仕組み。

使った分だけ払えばいいということですね。

ポイントバックで実質無料の端末もあり

くまさん
くまさん
料金は安いが、スマホ本体が高いんじゃろ?
なかぶ
なかぶ
いまなら本体代が全額楽天ポイントで返ってくるのもありますよ!

今まで使っていたスマホも使うことができますが、せっかくなので新しい回線と一緒に新しいスマホを購入したいと思いますよね。

楽天モバイルは、そんなみなさんに複数のキャンペーンでお応えしています。

まずは回線を契約するだけで5,000ポイント還元。(楽天回線を初めて契約する場合)

さらに本体を一緒に購入すると最大20,000ポイントの還元!

これだけポイントバックがあると、スマホ代金が実質0円になるものが出てきます。

1つ目は富士通のarrowsRX

そしてもう一つがSamsung(サムスン)のGalaxyA7

どちらも定価が2万円前後なので、実質0円で購入可能です。

さらにRakutenの名前をまとったイニエスタのCMでもおなじみのRakuten Handも実質0円。

もう大盤振る舞いですね。

3機種のうち一番おすすめは、やっぱり一番新しいRakuten Handでしょうか。

片手に収まるサイズでカメラもいい感じなのに回線と一緒に買えば実質0円。
これは買いかもしれませんね。

安い回線と安い端末を手に入れるチャンスです!

安いけど大手とは一味違うメリットも

通信料、端末が安いだけじゃない、大手と比較して安心なメリットもあります。

窓口で相談・契約OK

くまさん
くまさん
サポートがネットだけだと不安じゃ…
なかぶ
なかぶ
ショップで相談に乗ってもらえますよ

大手3社の料金の発表の際、お得なプランの契約やそのサポートなどは街中のショップの窓口(ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップ)や電話で行うことはできず、手続きはすべてオンライン(ネット)上で行う必要があるとのことでした。

ネットだけのサポートって、よくわからないことも多くて不安だったり、確認したいことが説明されている場所にたどり着けず、結局解決できない、なんてことも多いですよね。

しかし、楽天モバイルはちょっと違います。

料金プランは関係なく(というか1つしかないけど)、どのような場合でも楽天モバイルのお店での契約、サポートもOK!
(もちろんネットでもOKです)

木更津にはイオンモール木更津に楽天モバイルショップがあるので、そこで店員さんに説明を受けながら契約をすることや、機種を選んだり、料金の相談をすることもできますよ。

お店見てきたときには、米倉涼子のTada(タダ)って看板がかかってましたw

ショップ窓口で対面で相談できると思うと、少し安心ですね。

楽天ポイントの優遇

楽天モバイルユーザーが楽天市場でお買い物した際には、楽天ポイントがSPU(スーパー ポイントアップ プログラム)で+1倍多くたまります

楽天で買い物をたくさんする人にはお得なポイントですよね。

海外でも使える

くまさん
くまさん
コロナが落ち着いたら、海外にばけーしょんに行こうと思っとるんじゃ
なかぶ
なかぶ
海外で使えるギガもついてますよ!

楽天モバイルでは、基本の料金プランで海外で使えるデータ通信容量が月2GBついています。

今はなかなか海外に出かけることは少ないと思いますが、観光で数日行く程度であればまかなえちゃうんじゃないでしょうか。

どこの国、地域が2GBの対象になるのかは、楽天モバイル公式サイトの海外ローミング(データ通信)対応エリア・料金をご覧ください。

キャリアメールも使える

大手3社の格安プランでは、キャリアのメールアドレス(@docomo.ne.jp とか @ezweb.ne.jpとか)は使えなくなってしまうようですが、楽天モバイルでは2021年夏ころをめどに、キャリアメールのサービスを提供するそうです。

まあ、最近ではあまり使うことのなくなったキャリアのメールアドレスですが、ないよりはあったほうがいいでしょう。

エリアはいまでもまあまあ(今後さらに広がります)

くまさん
くまさん
わしの家でも使えるかの?
なかぶ
なかぶ
エリアはどんどん広がっているので、今使えなくても、きっとすぐに使えるようになりますよ

新しい通信会社というと、エリアが狭いのが難点…。

だいたい東京23区からエリアが始まり、次に3大都市圏、地方に広がるまでにはそれ相応の時間がかかる、というのが今までのパターン。

しかし、楽天はちょっと違います。

すでにわが町木更津市も、下記のサービスエリアマップの通り、一部地域がエリア内に入っています。

クリック(タップ)すると拡大できます

通信エリアの最新情報は楽天モバイルの公式サイト「通信・エリア」をご覧ください。

現状は木更津市の中心部が中心ですが、2021年夏ころには結構広いエリアが、サービスエリアになる予定です。

2021年1月現在の楽天モバイルエリアの人口カバー率は73.5%ということなので、そこそこのエリアはカバーされていると思いますが、夏ごろまでにカバー率96%を目指すということなので、そのころには普通に使えるようになっていることでしょう。

ちなみに木更津市内(南のほう)に住むなかぶの自宅も、いつの間にか楽天回線のエリア内になってました。

スピードはどうなの?

くまさん
くまさん
安いと遅いんじゃないのかの?
なかぶ
なかぶ
必要にして十分なスピードが出てました。自社回線なのでMVNO(キャリアから回線を借りてサービスを提供する事業者)と違ってお昼に遅くなったりすることは少ないと思いますよ。

安いとはいえ、遅いのではちょっと問題ですよね。

楽天回線を使用して測定してみたところ、複数のサーバーで下りは30Mbps程度のスピードが出ていました。

ただし、今回の測定時、上りは3Mbps程度とちょっと遅め。

もう少しいろいろな場所で測ってみて、お知らせします。

でも下り30Mbps出てれば十分だと思います。

注意すべきはココ

最低の使用料が月額0円からと、いいことづくめのような楽天モバイルですが、こんなところに注意が必要です。

楽天モバイルエリア外では通信量の上限あり、でも…

通信量制限なしのエリアは楽天モバイルのエリアのみで、パートナー回線エリア(auの電波を使用するエリア)での上限は1ヶ月5GBになっています。

上述の通り、2021年1月の楽天モバイルエリアの人口カバー率は73.5%ということですが、今後、エリアはどんどん広がっていくので、パートナーエリアでの通信は徐々に減り、楽天回線を使用する通信が増えていくものと思います。

もし5GB使い切ってしまった場合、パートナーエリアでまったく通信できなくなるわけではなく、1Mbpsの速度で通信できるので、動画とかを見ることがなく、LINEやSNS、メールでのやり取りなどであれば問題ないと思います。

無料通話は専用アプリ使用が必須

通話は無制限で無料!と謳っていますが、それは専用のアプリ(Rakuten Link)を使うことが前提です。

楽天モバイルで購入したスマホであれば、標準でインストールされているので、普通の電話アプリの代わりにそれでかけるだけでOKです。

今まで使っていたスマホに楽天モバイルのSIMを挿してつかう場合でも、GooglePlayやAppStoreにアプリが上がっているので簡単にダウンロードして使うことができます。

Rakuten Linkの使用には、楽天の会員登録が必要です。

なお、アプリを使わずに普通に電話をかけると、最初の通話から30秒20円の通話料がかかります。

維持費がかからないので非常用にもOK

使わなければ0円で維持できるので、とりあえず契約しておいて、非常時だけ使うとか、お子さんに持たせるとかの使い方もありですね。

回線契約が300万回線になるまでは、どれだけ使っても無料というのが1年続くので、非常にお得ですね。

現状200万回線までは来ているらしいので、あと100万回線。

今回の楽天モバイルの料金発表で加入者数の増加が加速するかもしれないので、使ってみたいという方は早めの契約がよさそうです。

他の大手キャリアやそのサブブランドよりもお得だと思いますので、よろしければ、検討してみてくださいね。

ネットでの購入は↓こちらからどうぞ。

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください