なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺グルメ

【ボリューム満点!】イオンモール富津の近藤商店の試食会にお呼ばれしました

こんにちは、なかぶです。

今年の4月にイオンモール富津にオープンした、炭焼豚丼専門店の近藤商店

メディア向けの試食会が開催される、とプロデューサー兼広報担当の鈴木さん(知ってる人は知ってますよね→最後に写真があります)から、なかぶにまでご連絡をいただき、なかぶぷろじぇくとはメディアというにはおこがましいですが、参加させていただきました。

おいしい豚丼をいただいたのはもちろん、オーナーであるプロレスラーの近藤修司さんの想いも聞かせていただいたり、ほかの地域メディアの方々ともお話しできたり、非常に濃厚な時間を過ごすことができました。

やっぱりボリューム満点!

試食会でいただいたのは炭焼豚丼三種盛り(並盛)ジャンボ豚汁、そしてデザートに杏仁豆腐までつけてもらっちゃいました!

炭焼豚丼三種盛り(並盛)

この豚丼、上の写真見てもらえばわかる通り、どんぶりから豚肉がはみ出しちゃってますね。
もうこのビジュアルだけで、食いしん坊のなかぶは幸せを感じます。

蓋を取るとさらに幸せ。

ご飯が見えないほどに盛られた豚肉が登場します。
このふたを開けるときのワクワク感、たまりませんね。

トッピングとして九条ねぎとろろもいただいちゃいました。

やばい、見てるだけで思い出して腹が減ってきたw

肉はバラロースチャーシューの3種盛り。
これでもかというくらいにたっぷり入っていて、小食の人なら肉だけでおなかいっぱいになっちゃうかもしれませんね。(いや、うまいから全部食えるw)

まずはとろろをかけていただきます。

しっかりしたとろろが、より濃厚さを増してくれます。

さらに九条ねぎもオン!

シャキシャキの九条ねぎが食感とおいしい香りを増してくれます。

豚肉は炭火で焼かれているので、香りも最高!

トッピングだけではなく、無料の薬味も4種類用意されており、好みに合わせて振りかけて楽しむことができます。

ちょっと変わってるのが「ゴマ」。
こんなカラフルなゴマは見たことがありませんでした。(香りは普通のゴマといっしょだったと思います)

ジャンボ豚汁

豚丼がおいしいのはもちろん、わきを固める豚汁もうまいんです。

メインのどんぶりをしのぐ大きさのジャンボ豚汁
大きいから大味?
いやいや、サイドといえど手は抜いてませんよ。

豚肉がたっぷり、野菜もたっぷり入って具だくさん!
箸でちょっと寄せただけで、これだけの具が現れます。

肉と野菜のうまみがたっぷり出ており、この豚汁とご飯だけで定食にしてもいいくらい、メインを張ってもおかしくないレベルのおいしい豚汁です。

杏仁豆腐

デザートは杏仁豆腐

コーヒーカップに入ったかわいい杏仁豆腐

杏仁豆腐って中華のデザートですが、どうして杏仁豆腐なのかというと、プロデューサーの鈴木さんがやっているお店がラーメン屋さんだからなんですね。

そのお店と同じレシピの、自慢の杏仁豆腐をいただけます。

自称「君津で一番うまい」杏仁豆腐。
甘すぎず、プルンプルンでおいしい杏仁豆腐です。

もちろん完食!

腹ペコのなかぶは、ほかのメディアさんに先駆けて、あっという間に完食しました。

いやー、うまかったっす。

ちょっとほめすぎな感じもしますか?
いや、控えめに言って、お世辞抜きでかなりうまかったっす

なんなら特盛でもよか…(オイ!)

ごちそうさまでした。

メニュー

今回いただいたのは、三種盛りの並盛でしたが、3種類の中から好きな1種類、2種類を選べる丼も用意されています。

トッピングもなかぶがいただいたとろろ九条ねぎのほか温玉キムチも用意されており、ひつまぶしセットなんかもおいしそうですね。

さらに季節限定メニューとして、いまならスタミナ丼も用意されています。

温玉とキムチをのせて、豪快にかきこみたい!

なお、豚丼はミニ並盛特盛の3種が用意されており、その量はこんな感じになるそうです。

特盛は並盛の1.5倍!
食べ応えありますよ!

また、おうちでゆっくり食べたい、という方には、豚丼を持ち帰ることも可能です。

好みのお酒と一緒におうちで近藤商店の豚丼をいただくなんで、酒飲みには至福の時間ですね。

想いとこだわり

オーナーの近藤修司さんは、北海道の帯広で食べた豚丼のおいしさが忘れられず、いつか自分でこんなおいしいものを提供したいという夢を持っていたそうです。

また、千葉県に縁があり、ぜひ千葉県内にお店を出したいと思っていたところ、共通の知人を通して知り合った鈴木さんとの間で話が進み、今回富津にお店を出すことができたとのこと。

千葉に縁があって、おいしいものを出すお店を作ってくれるなんて、近藤さん、なんていい人なんでしょうね。

しかし、このお店1店舗で終わるわけではなく、複数店舗の展開も考えているとのこと。
がんばって、このおいしい豚丼を出す店をたくさん出してもらって、たくさんの人に食べてもらいたいですね。

またプロデューサーの鈴木さんによると、お米は1種類ではなく富津のお米屋さんが厳選した、そのときどきで一番おいしいお米をブレンドしたものを使用しているそうです。

どんぶりは上にのっているものも大切ですが、おいしいご飯あってこそのもの。
さすがのこだわりですね!

すでに人気のお店!

今回の試食会は平日(月曜日)のお昼どき。

イオンモール富津という、失礼ながら場所的にはちょっと不利な場所だと思っていたのですが、なんのなんの、平日だというのに、たくさんのお客さんがいらっしゃっていました。

オープンして2ヶ月ですが、すでに人気のお店になっているようですね。

最後にオーナーの近藤さんとプロデューサーの鈴木さんの写真を1枚撮らせていただきました。

はい、プロデューサーの鈴木さんは、君津にあるラーメン店、拉麺帝王の店主の鈴木さんでした~。
近藤さん、鈴木さん、今回はお招きいただき、誠にありがとうございました。

おいしくてボリューム満点の近藤商店の豚丼。
自信を持っておすすめします!

お店の情報詳細

店名炭焼豚丼専門店 近藤商店
場所〒293-0012 千葉県富津市青木1丁目5-1 イオンモール富津 1階
(地図にリンクしています)
電話番号0439-29-5537
営業時間11:00~20:30(L.O.20:00)
定休日なし(イオンモール富津に準じる)
駐車場あり
決済方法現金、電子マネー、クレジットカード
食べログリンクはこちら
その他オーナーの近藤修司さんは普段はお店にはいませんが、
プロレスラーというイメージよりもだいぶ優しそうなまじめな感じの方でした。
(個人的な印象です)
ファンになりそうですw

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください