イベント

きみつ枝豆収穫祭2018に行って来ました

こんにちは、なかぶです。

こちらでお知らせした、きみつ枝豆収穫祭に行ってきました。

朝10時に家を出て、そんなに混んでないだろうとタカをくくって行ったらとんでもない!
会場周辺は大渋滞。

駐車場を先頭に、角を曲がって、房総スカイラインのセブンイレブン糸川店の交差点から1kmほどびっしりでした。

県外ナンバーの車も多数。
みなさんどこで情報を仕入れるのか、いつの間にか大人気イベントの1つになってたんですね…。

とてもじゃないけど、こんな渋滞を待つ気はないので、とりあえずスルー。

これだけの人出だと残ってるかちょっと心配でしたが、午後にもう一回来ようということにしました。

そして午後2時に再訪。
すると、午前中の混雑がウソのようにガラガラで駐車場も待ち時間なしで入れました。

会場に向かい、「もう終わりました」と言われるんじゃないかとドキドキしましたが、大丈夫でした。
枝豆収穫祭2018会場

収穫できる枝豆の種類は、もちろん君津周辺の固有種である「小糸在来」。
枝豆収穫祭2018_小糸在来のぼり

受付1本¥1,000の荒縄を2本購入し、畑に向かいます。
ちょうど目の前の畑をオープンしてくれたところで、すぐに枝豆狩りに着手。
枝豆収穫祭2018_畑

畑で枝豆を引っこ抜き、葉っぱや根を取らない状態で荒縄で束ねられるだけ持って帰ることができるという企画。
少しでもたくさん持って帰ろうと、必死ですw

こんな感じで枝豆ができてるので、引っこ抜いて、縄で束ねます。
枝豆収穫祭2018枝豆

ものの15分ほどで縄いっぱいの枝豆収穫完了。

その場で豆と葉を分ける人も多かったようですが、落ち着いてできるわけはないので、我が家は根と葉が付いたままお持ち帰り。

自宅で車から降ろし、1さや1さや、もぎました。
3人でやって1時間半かかりましたよ…。

近所に配っても有り余るほどの枝豆。
枝豆収穫祭2018_収穫した枝豆

別に購入してきた落花生もあわせて、晩ごはんは豆祭りになりましたw
枝豆収穫祭2018_食卓

お得な価格でたくさんの枝豆を収穫でき、さらに季節も感じることができるこの枝豆収穫祭。
きっと来年もやってもらえると思いますが、駐車場が少なくて周辺に渋滞を起こしてしまうなど課題もありそうです。

また、これだけ参加者が増えると、来年は初日の午前中だけで終わっちゃう、なんてことも起きそうですね。
ちなみに今年は初日は最後まで持ったようですが、初日だけで枝豆がなくなってしまい、2日目はなしになりました。

楽しくてお得な企画なので、また来年も行きたいと思いますが、行けるかどうか心配です…。

ちなみに「2日目に行こうと思ってたけどなくなっちゃったよ…」と思ってた方。
別の場所で次の週もあります。

それが、直売所なごみの里君津、で開催される枝豆収穫祭。

場所はこちらです。

開催されるのは10/13(土)10:00~15:00。
荒縄を¥1,000で購入して、束ねられるだけ持って帰ることができる、というのは同じです。

詳しくはこちらをご覧ください。
きみなび なごみの里君津

ではでは~



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください