なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
イベント

富津でできるぶどう狩りに行ってきました(JAきみつハウスぶどう園)

こんにちは、なかぶです。

↓こちらで紹介した、富津でできるぶどう狩りに行ってきました。

富津でもぶどう狩りができますよ!(JAきみつハウスぶどう園)こんにちは、なかぶです。 今日家に帰ってきたら、こんなチラシが食卓に置いてありました。 知らなかったのですが、富津でもぶどう...

けっこういい感じでしたので、紹介します。

JAきみつハウスぶどう園の場所

上総湊から山のほうに入って行ったここにあります。

近くに行くとのぼりが出ており、
入口には手作りっぽい看板が出ていました。

ぶどう狩りはハウスで

一般にぶどう棚は外にあることが多いように思いますが、ここではビニールハウスの中でぶどう狩りを楽しむことができます。

ハウスは3棟あり、まずは「ぶどう狩り」の掲示が出ているハウスで受付します。

まずは試食から

ハウスで声をかけると、まずは試食のぶどうを出してくれます。

もう試食の域を超えた量ですw
まあ、全部食べなくてもいいですけど十分楽しめます。
(さすがのなかぶも全部は食べませんでした)

種なしかと思ったらそうではなく、種は入ってる種類のぶどうでした。

ちなみに、入場料は無料です。

お楽しみのぶどう狩り

試食の後はぶどう狩り♪

棚はちょっと低いので、背が高い人はかがんで歩かないといけない感じです。

しかし、上からぶら下がっているぶどうはかなりの量。

取り放題ですが、取った分だけお金を払う必要があるので、ほどほどにするのが良いのではないでしょうか。

品種はチラシに記載のマスカット・オブ・アレキサンドリアのほか、別のハウスには巨峰もありました。

すでに結構取られているので、フルーツショップで販売しているような大きな粒ぞろいのものはなかったです…。

まあ、実の付きが悪くてもおいしければいいんですけどね。

ハウス内は真ん中に柱が少なく、幹は周囲に生えているだけなので、棚が低いことをのぞけば、非常に歩きやすかったです。

ゴミもなく、きれいに整備されていましたよ。

おいしいぶどうの見分け方は

係のおじさんに聞いてみたら、とってもフレンドリーに教えてくれました。

マスカットに関しては、色が黄色みが買ったものが甘く、日によく当たるものが黄色くなるそうです。

なので、日当たりの良い場所にあったマスカットをもいできました。

もちろんハサミと収穫用のかごは貸してくれますので、手ぶらで行っても大丈夫です。

料金は

収穫後は計量に持っていきます。

かごに載せたまま計量し、かごの分は思った以上に引いてくれます。

けっこうな量(よくあるぶどう狩りの持ち帰り用のかごいっぱいの量)収穫したので、ちょっと心配だったのですが、1.7kgということで、¥1,360でした。

マスカット、巨峰の品種による金額差はありませんでしたよ。
(料金の基準は1.5kgで¥1,200円です)

ぶどうって高いイメージがあるのですが、そうでもなかったのでちょっと安心しました。

この施設はもともと…

余談にはなりますが、この施設は田植えの前に稲の苗を作るためのハウスだったということです。

年に3ヶ月しか使わないのはもったいないので、副業的にぶどう狩りを始めたようですね。

なので、同じ場所にはお米を集めるこんな施設も併設されています。

もともとはこっちが本業なんですね。

体験したいなら早く行くのがおすすめ

いまのところまだぶどうはたくさんありますが、ぶどうがなくなったら終了ということなので、行くなら早く行ったほうがいいと思います。

なかぶが行った日もそんなに混んではいなかったですが、続々と車が入ってきてました。

一応10月5日まで営業することになっていますが、2017年は10月になる前に終了したそうですので。

遅くなった場合、営業していたとしても、いい感じのぶどうは少なくなっちゃってるかもしれません。

ということで、早めに行ってみてくださいねー。

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください