アクアライン高速バス

鴨川-渋谷間高速バスの愛称が決定!3/1からはあの会社が参入!

こんにちは、なかぶです。

日東交通のホームページで募集されていた、鴨川~木更津金田~渋谷(マークシティ)を結ぶ高速バスの愛称。

本日、猫の日に(関係ない)その愛称がついに決定したと、日東交通から発表がありました。

発表された愛称

その名はシーバレー号です!

81件の応募の中から選ばれた名前で、鴨川の海(シー)と渋谷の谷(バレー)を結ぶ高速バス、という意味があるそうです。

センスがあって、意味もあって、なかなかいい感じの名前だと思いますが、いかがでしょうか。

あの会社も参入!

これまで、日東交通と鴨川日東バスの片側単独で運行されてきましたが、3/1からは渋谷といえば電力館(古っ)109でおなじみの東急グループのバス会社、東急トランセが参入します!

木更津でもよく見るようになった、このバスを運行している会社です。

こんな車両もあります。

これまでは木更津ー渋谷間の高速バスを運行していましたが、鴨川行きにも参入です。

3/1からは増便、さらに路線延長も

東急トランセが参入することにより、これまで日東&鴨日で1日4往復だった便数が、なんと2倍の8往復に増便されます。

いきなり2倍とはすごいですね!

さらに東急グループが参入ということで、行き先は渋谷にとどまらず、東急トランセが担当する4往復のうち2往復は、あの開発著しい二子玉川発着になります。(起終点は二子玉川ライズです)

金田で乗降可能

またこの路線は、木更津金田バスターミナルで乗降可能なので、金田から渋谷だけではなく、鴨川に向かうことも可能です。

金田から鴨川は、東京からのアクシー号(1日21便)も利用可能なので、金田から鴨川へは1日30便近くが利用可能になりますね。

鴨川側の終点は亀田病院なので、病院に通う人も、鴨川シーワールドに行く人も利用可能です。
(「鴨川シーワールド」というバス停があります)

もちろん木更津市民だけではなく、東急田園都市線沿線にお住まいの方も、二子玉から鴨川まで、乗り換えなしで直行できるようになります。

朝6:45に二子玉川を出発し、鴨川シーワールドに10:05に到着するという、完全にレジャーを意識した便が用意されています。

東京、神奈川の方がどんどん鴨川に来てくれるとうれしいですね。

土休日は思い切った施策も

東京湾アクアラインは休日午後の上り線の渋滞が常態化しており、その影響で木更津金田IC周辺も渋滞がひどくなっています。

そんな渋滞に突っ込むと、バスの遅延が発生するとの配慮からか、なんとこの路線では、土曜休日の午後は木更津金田バスターミナルを通過するという思い切った施策がとられます。

それも夕方の上り便だけでなく、下り便も対象です。(金田12:05の鴨川行きは除く)

なので、該当する日に乗車する際には注意が必要ですね。

この思い切った施策が、吉と出るのか凶と出るのか、将来のバス会社の反応がちょっと気になります。

残念なことが1つ…

鴨川線といえば、いままでは東京駅からのアクシー号でしたが、アクシー号は袖ケ浦バスターミナルも経由しますよね。

しかし、このシーバレー号は、残念ながら袖ケ浦バスターミナルは経由しません。

きっと袖ケ浦インターの下を通過していくんでしょうから、ちょっと経由してもらって、さらに木更津-渋谷線と乗車券を共通にしてもらえるとより便利だったんですが、それはまた今後のお楽しみ、ですかね。

先に参入した小湊バスとの兼ね合いもあるのかもしれませんね…。

---

木更津市民としては、金田から渋谷への増便が図られることは喜ばしいことです。

機会があったら利用してみてくださいね~。
渋谷方向だけではなく、鴨川方面も。

ではでは~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください