なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺スポットいろいろ

【近くにある素朴な温泉】小糸川温泉で温まって、名物をいただいてきました

こんにちは、なかぶです。

千葉県ってあまり温泉のイメージないのですが、南房総にもいくつか温泉が湧いているところがあります。

そんな温泉の一つで、木更津から近い素朴だけど本格的温泉である、小糸川温泉に行って、黒いお湯につかってきました。

この時期ならではの素朴なお食事もいただいてきましたので、それもあわせて紹介します。

小糸川温泉の場所

君津から鴨川に向かう房総スカイラインから少し入った、その名の通り小糸川沿いにあります。(川は低いところを流れているので見えませんが…)

房総スカイライン沿いに案内看板があり、君津IC方面からはその看板がある交差点(むかし房総の名水のお店があった交差点)を右に曲がって数百メートルの場所にあります。

道路からはちょっと奥まったところにありますが、入り口にはこんな立派な看板がありますので、すぐわかると思います。

鴨川からの帰りや、マザー牧場からもそんなに遠くないので帰りに寄る、なんてのもありかもしれませんね。

外観はこんな感じ。

だいぶ年季が入った感じですが、中はきちんと整備されて、清掃も行き届いており、とても気持ちよく利用できます

もちろん駐車場完備なので、車で行って大丈夫です。

料金と食事

玄関で靴を脱ぎ、受付で料金を支払います。

料金は大人800円子供500円です。(消費税および大人料金には君津市の入湯税150円を含みます)

もし食事をしたい場合は、入浴料金と一緒に注文して支払います。

食事のメニューは日替わり定食(500円)麦とろ定食(1,000円:入浴した人は950円)の2種類。
なかぶとヨメは麦とろ定食をお願いしました。

自然薯は君津の名産品の一つですからね。
ここはやっぱりとろろをいただきたいところです。

お食事はお風呂を出たあとの11時半くらいに大広間に用意してくれます。

あ、食事の注文は締め切り時間(公式サイトによると11時半までとのこと)があるので、食事がしたい場合は早めに行く必要があります。

お湯は真っ黒だけど最高!

料金を支払うと1組に1つロッカーのカギを貸してくれ、廊下にあるロッカーに貴重品のみを入れることができます。

写真の廊下の突き当りの手前が浴室。
手前が男湯、奥が女湯です。

もちろんなかぶは男湯に入ります。

脱衣所も古いもののとっても清潔。

浴室内はこんな感じ。(誰もいないタイミングを見計らって、撮ってきちゃいました)

大きい浴槽(奥)と小さい浴槽(手前)があるのですが、大きいほうだけにお湯が張られていました。

2ヶ所ある洗い場でさっと体を洗って、かけ湯をしてからお風呂に入ります。

お湯が真っ黒で、浴槽の中がどうなっているか全く見えないので、入るときにドキドキしましたが、1段ステップがあり、その先に座ってつかりました。

お湯の感じはちょっとヌルヌル、温度はそれほど高くなくにおいもないので、ゆっくりつかっていることができます。

写真の左端にある蛇口からお湯が出るのですが、この浴槽どう考えても循環しているとは考えられないので、源泉かけ流しですね。

蛇口は2つあり、1つはお湯、もう1つは水?が出ますが、水のほうも色の付いた水が出るので、これもお湯と同じ成分が含まれてるんだと思います。

ということで、加温も加水もない源泉かけ流し、と素晴らしい温泉!
こんな近くにこんないい温泉があったとは、ちょっと感動しました。

いくらでも入っていられそうですが、休日ということもあり、意外に多くのお客さん(とはいえ5組くらい)が来ているようだったので、お湯を十分堪能して、上がり湯を浴びずにタオルで拭いて上がりました。

上がった後もポカポカ。
さすが温泉、という感じです。

素朴だけどおいしい食事

お風呂から上がった後のおたのしみはお食事。

お座敷とテーブル席のある大広間でそのときを待ちます。

そして運ばれてきた麦とろ定食がこれ。

真ん中に堂々と鎮座するとろろと、思いのほか多く感じたおひつに入った麦ごはん。

ご飯は結構麦が入っていました。

どんぶりのような茶碗に盛り、とろろをかけていただきました。

とろろの濃さもちょうどよく、あっという間になくなっちゃいました。

まわりのおかずも素朴ですが、体によさそうなものばかり
全部おいしくいただきましたよ。

昔はガッツリとした料理をおいしいと感じていたのですが、最近はこういうあっさりしたものもおいしく感じるようになってきました。
なかぶ、アラフィフ、年取りましたね…w

食事のあと、もう1回お風呂に入って、大満足で小糸川温泉を後にしました。

お米の販売もあり

受付のわきでは、麦とろ定食に麦とともに炊いてくれたのであろうお米(コシヒカリ)を販売していました。

白米も玄米もあり、いずれも一般の価格よりお得な感じだったので、なかぶは玄米10kg(2,900円)を買ってきました。

そのほかにも令和元年産のお米が激安で販売されていましたよ。
(買おうかどうかマジで迷ったw)

近くにこんないい温泉があるとは…

この小糸川温泉、君津市の山のほうになりますが、君津や木更津の市街地から車で30分ほどと、とても気軽に行ける距離にあります。

お湯も最高、ご飯もおいしい小糸川温泉。
近くにこんないい温泉があること、今回初めて発見しましたよ。

本当にゆっくりできますので、日ごろの疲れを癒しに行ってみてはいかがでしょうか。

なかぶは明日にでもまた行きたい感じです。(許されるなら毎日行きたい…w)

なお、こちらの小糸川温泉、期間限定で行われているきみつ応援クーポンが利用できるので、クーポンがある限りは最大2,500円お得に利用することができますよ。(お米もOK)

【最大50%オフ】きみつ応援クーポンが始まりました! こんにちは、なかぶです。 コロナ禍ですっかり冷え込んでいる地域経済。そんな今の状況を救うべく、君津商工会議所と君津市が立ち上がり...

お店の詳細

店名小糸川温泉
場所〒292-1152 千葉県君津市日渡根206
電話番号0439-37-2108
営業時間日帰り入浴は10:00~16:00
定休日火曜日、水曜日、木曜日
入浴料大人:800円 こども:500円 (各種税込み)
駐車場あり
公式サイト小糸川温泉【公式】 (storeinfo.jp)
食べログリンクはこちら
きみなびリンクはこちら
その他食事をする場合は11時半までに行ってください

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください