なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺グルメ

【今回はテイクアウト!】房総おむすびでおいしいおむすびをいただきました

こんにちは、なかぶです。

5月にも紹介した房総おむすびさんが、満を持して2回目の出店をされるということで、今回もおいしいおむすびをいただいてきました。

今回はテイクアウトでの提供。
やっぱりおむすびといえば外で食べるのが一番!なので、外でいただいてきましたよ。

2か所での販売

今回はテイクアウトということで、前回と同じ木更津市内のワンデイシェフかんでんちさんと、市原市牛久でのイベント、うしくにぎわいマーケットとの2か所で同時販売という新しい試みをしてくれました。

どっちに行こうかとちょっと迷ったのですが、なかぶは前回と同じかんでんちさんに向かうことにしました。

ちなみに、うしくにぎわいマーケットは、月1回小湊鐵道の上総牛久駅近くでマーケットを開いており、牛久周辺のおいしいお店が出店しているそうです。

国道409号(房総横断道路)の牛久の踏切の近くにある、ホルモン焼の玉屋さん(行ってみたいけど、見た目ちょっと入りづらいw)も出店しているそうなので、次回雨じゃなければ行ってみたいと思います。

牛久はスーパーマーケットであるTマートもマニアックなものが取りそろえられていて、おもしろいですよ。

メニューは2種類

11時から販売ということで、11時ちょっと過ぎにかんでんちさんに着くと、すでにお客さんがおり、なかぶが作ってもらっている間も続々とお客さんが見えてました。

人気ですね!

今回のメニューはテイクアウトのみAセット、Bセットの2種類
もちろん材料はすべて千葉産県です。

なかぶはAセット(房総ポークと横芝光ねぎ)をお願いして、できるまで縁側で待ってました。
(かんでんちさん、古民家なので縁側があっていい感じです)

いい感じの縁側で、ぼーっと待ってるのもちょっと楽しいですよ。

待つというほどの時間でもなく、数分で用意してくれました。

せっかくなので外で

おむすびは本来お弁当として持ち歩いて、やっぱり外で食べるのが王道!
ということで、やってきたのはかずさアカデミアパーク矢那川ダム

車で十数分ですが、車内に置かれたおむすびから海苔のいい香りがして、おなかがグー…。
ちょっとつらかったですw

あと、おむすびにはやっぱり唐揚げが付きものということで、途中で唐揚げを仕入れていきました。
(唐揚げについては別記事で紹介します)

矢那川ダムにあるテーブルでさっそくオープン。

今回はお新香とたまご焼きがセットになっていました。

海苔は青混ぜということで、ところどころ青のりが見えてますね。
(黒い中に緑のところがあるのが青のりです→普通の海苔と香りが違います)

大自然(というほどでもないけど)の中で、おむすびの写真を1枚。

青空じゃないのが残念ですが、やっぱりおむすびにはこういうシチュエーションが似合いますよね。

さっそくいただきます!

まずは房総ポークのおむすび。
勝手にそぼろじゃないかと想像していたのですが、しっかりとしたお肉が入っており、食感もしっかりで肉を感じられました。
あと、市原の赤石味噌を使ったという味噌の味付けもバッチリで、海苔との相性も抜群でした。

2つ目は横芝光ねぎとおかかのおむすび。
おむすびの具にねぎというのはちょっと想像ができなかったのですが、味付けもバッチリのねぎがシャキシャキで食感も楽しく、香りもおいしく、これもアリですね。

大空の下、2つともおいしくいただきました。

次も楽しみにしてます!

まだ試行段階の房総おむすびさんですが、今後もいろいろな形で提供してくれるようなので、また次も食べに行ってみたいと思います。

出店の予定の情報は、房総ローカリストのぽんちゃさんのツイートで情報を出してくれます。
なかぶもリツイートしますので、ツイッターも見てみてくださいね。

うしくにぎわいマーケットのfacebookページによると、実店舗の出店予定も進んでいるようですので、そちらも楽しみですね。

実店舗できたら、ときどき行っちゃうと思います♪

ではでは~

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. […] 先日2回目の販売を行った房総おむすびさん。もちろんおいしくいただいたのですが、そのときにおかずとして東太田にある壱席弐鶏(いっせきにちょう)木更津店の唐揚げを初めてテイクアウトして一緒にいただきました。 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください