なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺グルメ

【海を守り、森を育てる老舗のカレー!】宝家の「木更津・海と森のハーモニーカレー」をいただいてきました

こんにちは、なかぶです。

最近(といってもここ15年くらいの話)、木更津産あさりの漁獲量が減少しているのはご存じですか?

一時期ウミグモが大発生して漁獲量が減少したのですが、それだけではなく、ほかにもあさりの稚貝を食べちゃうやっかい者のイボキサゴという貝が海には生息して、そいつのせいでもあさりが減少してるんですね。

そのやっかい者のイボキサゴをおいしくいただき、さらに森の再生にも一役買っちゃうというすごいカレー「木更津・海と森のハーモニーカレー」を、木更津を代表する和食料理店宝家さんで販売開始したとのリリース(らづbiz提供)を見て、さっそく食べに行ってみました。

おいしいだけじゃなくSDGsも考えられ、みんなが笑顔になれるカレー
今回いろいろお話をうかがって、この取り組みはすごいと思いましたので、なかぶも紹介させてもらいます。

木更津産あさりの危機からスタート

あさりの天敵の1つであるイボキサゴ
この辺でよく食べられる、ながらみを小さくしたような貝とのこと。

今、木更津の海にはこいつが無数におり、ザルで海の砂をすくってその砂を落とすとたっぷりとれるそうです。

そんな状態じゃ、あさりはひとたまりもないですよね…。

あさりを守るためにイボキサゴを駆除したい!
でも駆除して処分するにはお金がかかる…。
だったら少しでもおいしく利用して、漁師さんの収入につなげよう!

こんな考えから、始まったプロジェクトとのことです。

海、山、そして老舗がタッグを組んだ!

実はこのイボキサゴ、古くは縄文時代からだしとして使用されていたというおいしい貝。
貝塚からも発見されたりすることから、「最古の調味料」とも言われているようです。

小さいので身は食べられないがだしとしては使える!
そこでまず宝家さんは、長年人気のアサリカレーにこのだしを加え使用し始めました。

このアサリカレーは元々まかないで作っていたものをお客さんに出して評判を呼び、商品化され、今では宝家さんの名物の一つとなっているものです。

そんなアサリカレー、さらなるパワーアップを考えているときに出会ったのが、なかぶも行ったことがある市原のONE DROP FARMのはちみつと、都内の青果問屋根津青果店が営むカフェAdam’s Awesone Pieの規格外りんご

あさりの砂ぬきのとき、塩水にちょっとだけはちみつを入れると、あさりのうまみが大きく増えるんだそうですよ。(まめ知識)

規格外のりんごは味変のためのチャツネを開発してもらったそうです。

それに木更津金田でイボキサゴを取って提供してくれる漁師、遠浅浜水産経済研究会の石川さんからは引き続きイボキサゴを、さらに木更津の厚生水産から規格外の車エビの提供を受け、それを利用して木更津の老舗料理店である宝家でおいしいカレーに仕上げたのが今回の商品というわけです。

海を守る漁師さん、養蜂で里山再生に挑む養蜂家さん、規格外の商品を活用したい青果問屋さん、エビ生産者さんと海との協業で完成したカレーといえそうですね。

ハーモニーを奏でるのは老舗の技

なかぶが感じた熱い思いを説明したので前置きが長くなってしまいましたが、そのおいしいカレーを宝家さんでいただいてきました。

いただいた木更津・海と森のハーモニーカレーはこんな感じ。

木更津・海と森のハーモニーカレー商品写真

カレーとごはんが別盛りになっており、自分でカレーをかけていただくスタイル。
カレーにあさりが乗っかっているのが、木更津の宝家さんらしいですね。

手前のお皿に乗っているのが規格外りんごを活用したチャツネで、その左側にある小さな器に入った液体は魚から抽出したオイル。
チャツネはカレーの、オイルはごはんの、それぞれ味変に使います。

さっそく実食!

カレーにはあさりはもちろんのこと、野菜もゴロゴロ入ってます。(写真ぼけちゃいました…)

木更津・海と森のハーモニーカレーをスプーンですくった写真

ごはんにかけていただきます。

木更津・海と森のハーモニーカレーをライスにかけたところ

イボキサゴや車エビからスープを取ったカレーは、さすがに複雑な味。
スパイスも効いてますが、ちゃんと魚介の風味も感じられるカレーに仕上げられています。
辛みは控えめ(中辛くらい?)なので、お子さんも食べられるように感じました。

そしてやっぱりあさりがふわっふわのプリップリでとてもおいしい!
ゆで加減が絶妙です。
煮込まないで後のせというのがいいですね。

そしてチャツネを投入すると、これはこれで味が変わってうまい。
さらにオイルで香りも変えられ、いろいろな味わいが楽しめます。

海(アサリ、イボキサゴ、車エビ)、山(はちみつ、りんご)が集まり、老舗料理店が奏でる四重奏のハーモニーなのでハーモニーカレー。納得です。

価格は税込1,650円
味と手間を考えると、納得の価格でしょうか。

あっという間にペロリ。

木更津・海と森のハーモニーカレー完食写真

にっぽんの宝物JAPANグランプリ2021-2022の社会メッセージ部門で準グランプリを受賞したというのも納得の味わいでした。

ごちそうさまでした。

宝家の場所

木更津・海と森のハーモニーカレーを提供してくれる宝家さんは、木更津駅西口(みなと口)を降りて木更津港に向かう途中にあります。

お店はこんな感じ。

木更津を代表する料理店宝家の外観

老舗の風格を感じさせる外観ですが、特にランチはお手ごろな料理も用意されていますよ。

駅の近くですが、大型のバスも停まれるほどの駐車場もあるので、車で行っても大丈夫です。(なかぶが行ったときもロケバスが数台停まってました)

みんなが笑顔になれるカレー

食べる人はもちろんのこと、素材を提供する人、さらに地域の産業の振興まで考えられた宝家さんの木更津・海と森のハーモニーカレー

ただその場の幸せを考えるだけでなく、末永く持続可能な仕組みまでしっかりと考えられ、みんなが笑顔になれるカレーといってもいいと思います。

今回お店で提供されるのは期間限定ということですが、今後レトルトにして通信販売なども計画されているとのことなので、それはそれで楽しみですね。

宝家に行ったことがある人もない人も、ぜひ食べに行ってみてくださいね。

お店の情報詳細

店名宝家
場所〒292-0067 千葉県木更津市中央2丁目3-4
電話番号0438-22-3765
営業時間平日 11:30-14:00、17:00-22:00(L.O. 20:30)
日曜・祝祭日 11:30-14:30、17:00-21:00(L.O. 20:00)
定休日月曜日、他臨時休業あり
駐車場あり
支払方法現金、アクアコイン、PayPay、クレジットカード各種
公式サイト宝家|創業明治30年。木更津の味処、宝家
食べログリンクはこちら
その他言わずと知れた、木更津を代表するお店の一つです!

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください