なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺グルメ

こだわりのラーメンがいただけます いなばのしろうさぎ(君津市 南子安)

こんにちは、なかぶです。

ずーっと行きたいと思いながら行けていなかった、君津の南子安にあるラーメン店、「いなばのしろうさぎ」さんへ、このゴールデンウイークに初めて行ってみました。

周辺のお店はGWとあってどこも混雑していたのですが、こちらはすんなり…。
一抹の不安はありましたが、結果、とてもおいしいラーメンをいただくことができました。

いなばのしろうさぎの場所

こちらです。

国道127号をジョイフル本田の交差点から君津市街方向に入り、数百メートル進んだ右側にあります。

手前に駐車場があり、お店はちょっと奥になるので、ふとすると通り過ぎてしまいそうですが、向かいはauショップなので、それを目印に行くといいかもしれません。

お店の外観

こんな感じでした。
1つの建物をくつ屋さんと半分ずつ使っているようですね。
「いなば流関東拉麺」の文字が気になります。

お店に入ると洋食屋さんのシェフのような服を着た店主が出迎えてくれます。

メニュー

いろいろな種類がありました。
(それぞれに詳しいページがあるのですが、一覧できるページを載せました)

メニューからもそのスープのこだわりは感じられます。

たくさんメニューがある中、標準派に分類されている「秋」(¥880)と、おなかが減っていたので、ミニ焼き豚丼(¥480)を注文しました。

「秋」と「ミニ焼き豚丼」

待つこと数分、まずはラーメン秋が運ばれてきました。


見た目はとてもシンプルなラーメン(というか中華そば?)ですが、スープをいただくと、非常に複雑で深みのあるものでした。

これが命のスープか、とちょっと納得。
確かにうまいです。

ただ、脂が少な目で、とてもおいしいんだけど、なかぶにはちょっと物足りない感じ…。
次は脂の多い「春」を食べてみようと思いました。

後から出してくれた、ミニ焼き豚丼はこんな感じ。

海苔がたくさん載ってるのでちょっとわかりづらいですが、よくあるチャーシューが載っただけのチャーシュー丼ではなく、チャーシューとネギを炒めてタレが絡めてあるという、ひと手間かかったチャーシュー丼でした。

中心の卵黄を絡めると濃厚でとてもおいしくいただけました。

チャーシュー丼を全部食べ、最後にスープを全部飲み干して、満足してお店を後にしました。

次は

さすがに命のスープ!
いろんな味が絡み合って、おいしかったです。

上にも書きましたが、こってり好きのなかぶは、チョイこってりの「春」をいただきたいと思います。

ーーー

こだわりのスープを使ったラーメンをいただける、いなばのしろうさぎさん、行ってみてくださいね。

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください