なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺テイクアウト

【自慢の料理を誰でも製造・販売OK!】シェアキッチン「うしくキッチン」が7月2日にオープンしました(市原市 牛久)

こんにちは、なかぶです。

以前、木更津駅近くのワンデイシェフかんでんち(現:寛傳知)で房総おむすびを販売してくれた、房総ローカリストのぽんちゃさんが、2022年7月2日に小湊鐡道の上総牛久駅近くにシェアキッチン「うしくキッチン」をオープンしました!

初日はぽんちゃさん自身が房総おむすびを提供すると聞き、さっそく行っていただいてきました。

うしくキッチンの場所

その名の通り、上総牛久駅近くの牛久商店街の中にオープンしました。

木更津側から行くと国道409号線を進み、牛久三差路を右に曲がってすぐの左側にあります。

お店はこんな感じ。

7/2に営業をスタートした、うしくキッチンの外観。小湊鐡道の上総牛久駅からほど近い、牛久商店街の中にあります。

建物は年季が入ってそうですが、真っ黒でちょっと今風な感じですね。
ただ、いまのところ看板が出てないので、ちょっとわかりにくい…かな。

レディースショップウチダさんと時田酒店さんの間なので、そこを目印に行ってみてください。

駐車場はお店に向かって右側にあり、数台駐車することが可能でですが、牛久商店街で共用の駐車場もあるようです。

飲食業に挑戦する人を応援!

今回牛久商店街にオープンしたうしくキッチンは、日替わりでお店とシェフ、料理の内容が変わるシェアキッチン

飲食店営業とそう菜製造業の許可があるので、自分の作った料理をお客さんに食べてもらいたいという人が、お惣菜やお弁当、お菓子やパンなどをうしくキッチンの設備を使って作って販売することができます。(販売するには「食品衛生責任者」の資格が必要とのことです)

作る人の利用料は1枠4,000円からと、これから挑戦しようという方を応援するリーズナブルな価格設定。

飲食業に挑戦しようという方が、腕試しにちょっとやってみようかというにはもってこいの環境を提供してくれています。

また、なかぶのように食べるほうの人にとっても、どんな人がどんな料理を提供してくれるのか、行くたびに違うものが食べられるという楽しみもありますね。

いつどんな料理が提供されるのかは、TwitterInstagramで情報を提供してくれます。

すっかり牛久の街になじんでるぽんちゃさん!

うしくキッチンをオープンした房総ローカリストのぽんちゃさん

お店をオープンした房総ローカリストのぽんちゃさん。市原だけではなく、木更津でも交流会を主催してくれるなど、本当にパワフルで実行力のある方です。

木更津で初めて房総おむすびを販売した時にお会いしたのですが、もうそのときからそのパワフルさと行動力、そしてなによりも房総を愛する心はすごいものを感じていました。

そのぽんちゃさんがついにお店をオープン!
これは行かないわけにはいかないでしょうということで、オープン初日、お店を訪ねてみました。

なかぶはオープン時刻(この日は11:00)よりちょっと遅れてお店に到着したのですが、店内にはもうすでに複数のお客さん。

そのあともひっきりなしに地元のかたが「4個頼んどいたけど、ちょっと早く来ちゃった」なんて、ぽんちゃさんに親しげに話しかけてたりします。

それも親しげに話しかけるのは1人じゃなくてたくさんの人。

あー、ぽんちゃさん、すっかり牛久商店街の人だなぁ、と思っちゃいました。

木更津でも交流会を主催してくれたり、本当にパワフルなぽんちゃさん。

そのぽんちゃさんが今回のうしくキッチンへの思いを語ってくれているのが、ちばぎんが応援するクラウドファンディングサイトC-VALUEのページ。

こちらにリンクをつけておきますので、ぽんちゃさんの思い、見てみてくださいね。(上の絵からもリンクしてます)
※クラウドファンディング募集は6/30で終了しています

初日の房総おむすびは安定のおいしさ

そして初日の房総おむすび。

提供してくれていたメニューはこんな内容。

うしくキッチン、営業開始初日のメニュー。このほかにも袖ケ浦産大根の煮物があったのですが、なかぶが買った時点で終了となってしまったようで、メニューが外されちゃいました。

なかぶはもちろん本日のおむすび(2個入り)と上の写真にはないですが、大根と豚肉の煮物チキンロールをいただいてきました。

おかずももちろん地元産にこだわり、大根は袖ケ浦産、チキンロールのチキンは商店街のお肉屋さんのもの野菜は袖ケ浦産ということでした。

家に帰ってさっそくオープン!

うしくキッチンでなかぶが買ってきたすべて。おむすび2個と大根の煮物、チキンロールでした。おかずはどちらもおむすびに合う、おいしい味付けでした。

おむすびはふんわりと握られ、お米一粒一粒がおいしく、海苔の香りも最高で、わかってるけど安定のおいしさ。

おかずも味付けがちょうどよく、おむすびにぴったりという、おいしいおかずでした。

いつもの通り、あっという間にペロリ。

おいしいのであっという間に完食!

おいしかった~。
また木更津でも販売してくれないかな~、と思わせるおいしさでした。

料理を提供したい人も食べたい人も

本当にパワフルなぽんちゃさんがオープンしたうしくキッチン

料理を提供したい方も、いろんな料理を食べてみたい方も、ピッタリのお店だと思います。

うしくキッチンが成長していくのはもちろん、こんなやさしく受け入れてくれる、牛久商店街もこれからもっともっと元気になって行ってくれるといいなと思いました。

TwitterInstagramを見て、これ食べてみたい!という料理があったら、牛久まで行ってみてはいかがでしょうか。

ちょっと遠い?
車なら木更津市街地から40分くらいで着きますよ!

お店の情報詳細

店名うしくキッチン
場所〒290-0225 千葉県市原市牛久1268
電話番号
営業時間営業日による(詳しくはTwitter等を見てください)
営業日営業内容とともにTwitter等で発表
駐車場あり(店の右側に4台程度)
支払方法現金
その他詳細情報が少なくてすみません。
営業の情報はやっぱりTwitterを見てください(^^;)

ではでは~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください