農産物直売所

直売所 ゆりの里 で冬野菜

こんにちは、なかぶです。

新年も明け、季節は冬まっただ中ですね。

普通野菜というのは、春に植えて秋に収穫できるもの、というイメージが強いですが、今の時期でも取れる野菜はたくさんあるようです。

そんな野菜たちを、袖ヶ浦にある直売所、ゆりの里で見つけてみました。

まずは、冬というか春に近い時期に取れるイメージが強い菜花(なばな)がたくさん出ていました。
ゆりの里_なばな

おひたしや油炒めにして食べることが多い野菜です。
「菜花」という名前ですが、花が咲く前に収穫しているので黄色いわけではなく、緑色をしています。

菜花、お買上げ。
茹でて、マヨネーズとあえていただきました。

冬野菜として一番定番の白菜も大量に売られています。
ゆりの里_白菜

多くの鍋料理で必要とされる野菜ですよね。

スーパーのように半分、1/4にカットして販売…ということはなく、まるごと1個の販売です。
出始めた時期はけっこう高かったですが、だいぶ値段もこなれてきました。

この時期が旬なのかどうかよくわからない、ブロッコリー、カリフラワーも大量に出ていました。
ゆりの里_ブロッコリとカリフラワ

そのなかで今まで見たことなかった、生でもいけるらしい「カリフローレ」という種類のものも販売していました。
ゆりの里_カリフローレ

カリフローレはお買上げ。
普通のカリフラワーと同じように茹でていただいたところ、甘くておいしかったです。

これも今の時期のものではないだろうと思われる、レタス。
ゆりの里_レタス

これも「百目木育ち」(どうめきそだち)というブランドのものがたくさん積まれていました。

百目木というのは、袖ヶ浦の地名で、地元では百目木公園(地図の場所)があることでちょっと知られた場所です。

百目木公園は、夏にはプールもオープンします。

袖ヶ浦でこの時期にレタスが生産されているとは、知りませんでした…。

大根も大量に販売されていましたが、その中で赤い大根が異彩を放っていました。
ゆりの里_紅くるり大根

紅くるり大根という種類のようです。

意外にある冬野菜。
こんな時期でも、新鮮でおいしい野菜をいただけるというのは、ありがたいことですね。

ではでは~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください