木更津周辺グルメ

ひとつまみで味噌汁が磯の香りに!金田漁協の焼ばら乾海苔

こんにちは、なかぶです。

木更津の名産物の一つとして有名なのが、海苔。
東京湾の海苔は江戸前の海苔としておなじみです。

木更津、君津、富津には海苔のお店がたくさんあり、いろいろな種類の海苔が販売されています。

特に木更津金田漁協協同組合の「あま海苔」は、千葉県から千葉ブランド水産物として認定されており、その品質は折り紙付きです。
※千葉ブランド水産物では県産海苔として、あま海苔のほか、富津の海苔が2件認定されています

もちろん、普通の海苔(板海苔)もおいしいのですが、なかぶのおすすめはスーパーなどではあまり見かけない「ばら海苔」です。

それがこの木更津金田産あま海苔「焼ばら乾海苔」。
金田漁協_バラ海苔表
30gで税込¥648です。

写真を見ていただいてもわかる通り、たった30gといえど、乾燥しているので結構な量が入っています。
(写真は若干使用後…ですが)

どうやって食べるのかというと、これがおすすめです。
金田漁協_バラ海苔裏1
味噌汁に入れて食べます。

具のないみそ汁をつくり、その中にこの焼ばら乾海苔を投入するだけで、かなりおいしい、磯の香りのする味噌汁のでき上がり!です。

この焼ばら乾海苔は、金田漁協の直売店「あま海苔直売センター」と、海ほたるPAにあるウミナカプラザの直売コーナーで販売してます。

あま海苔直売センターの場所はこちらになります。

国道16号沿い、袖ケ浦のガストの向かいになります。
あまり大きなお店ではありませんが、駐車場は5台くらいは停められると思います。

あと金田漁協のサイトでも販売います。

簡単に海の恵みを感じることができる焼ばら乾海苔。
販売されているところは限定されていますが、ぜひ一度手に取ってみてくださいね。

ではでは~



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください