なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
グルメ

【閉店】小川屋味噌店(千葉県 東金市)

※小川屋味噌店の直営店は残念ながら2020年8月末で閉店しました

こんにちは、なかぶです。

日曜日の白子でのたまねぎ狩りのあと、東金までドライブして、126号バイパス沿いにある小川屋味噌店に行ってきました。

場所はこちら。

バイパス沿いに大きな看板があるので、すぐに分かります。
小川屋味噌店_看板

店構えはこんな感じ。
小川屋味噌店_外観

なかぶの父の実家が九十九里町にあるので、この辺はよく来たのですが、この小川屋さんのイメージは「味噌」というより、鉄砲漬けのイメージが強かったです。

しかし、大人になって久しぶりに行ってみると、味噌関連のあらゆるおいしいものがあることに気付かされました。

お店に入ると囲炉裏風の作りになっており、金山寺味噌やお漬物の試食の品々が並んでいます。
囲炉裏風テーブル

味噌と漬物だけでなく、その味噌を使った味噌汁の試食と、自慢の味噌を使った魚(今回は新発売の「ひらす」)の味噌漬けを一口サイズにしたものを出してくれました。(写真なし)

思いのほか、ひらすの味噌漬けがおいしかったのでお買い上げ。(5切れで¥1,400→期間限定の特別価格)
ひらすというのはヒラマサの別名らしいです。

味噌汁はたまねぎと油揚げの味噌汁でした。

試食は囲炉裏端だけではなく、冷蔵ケースにも。
試食の数々

今回はここにある、豆腐の味噌漬け(¥460)が目的でした。

帰ってきて開けてみると、こんな感じになります。
豆腐の味噌漬け

見た目あまりウマそうではないですが、一口食べると、濃厚なクリームチーズのような味わいに、ほんのり味噌の香りがする絶妙の味わいです。

なかぶはワインは飲みませんが、チーズっぽいのでワインによく合うのではないかと思います。

メインの味噌は量り売りで買うことができます。
メインの味噌

魚の味噌漬けはひらす以外にもいろいろあります。
味噌漬けのショーケース

冷凍で提供されているようです。

いろいろおいしいものがあるので、近くに行ったときには、また寄ってみたいと思います。

ではでは~

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. 通りすがり より:

    こんにちは。
    小川屋味噌店は
    残念ですが
    2020年8月で閉店しました。

    • nakabu_prj より:

      通りすがりさん

      こんにちは、なかぶです。
      貴重な情報ありがとうございます。

      そうですか、閉店したんですね。
      昔なかぶのおばさんが働いていたこともあって、思い入れがあったお店なのですが残念です…。

      いただいた情報をもとに記事を修正させていただきます。

      これからは房の駅とか、小川屋の親会社である諏訪商店のお店で買うのがよさそうですね。

      ではでは~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください