交通情報

館山道(君津ー富津中央間)4車線化もうすぐです

こんにちは、なかぶです。

千葉市周辺から南房総を結ぶ高速道路である館山自動車道。
休日は渋滞することも多いですよね。

現在は君津ICの先から南側は片側1車線の対面通行になっていますが、一部区間がもうすぐ片側2車線の4車線になります。

現在工事中の現場を見てきましたのでお伝えします。

今回4車線化される区間

君津ICから富津中央ICまでが、今年の3月に4車線化されます。

NEXCO東日本の発表によれば、富津中央ICから富津竹岡ICの間も、今年(平成31年)中に4車線化される見込みです。

現在の状況

現在の工事の進捗を陸橋の上から見てきました。

君津IC近くの橋から館山方向を見たところ。

同じ橋から千葉方向を見たところ。

見た通り、車線の工事そのものは終了しており、あとは中央分離帯を作るだけの状態になっています。
(撮影日:2019/2/3)

この後、君津ICと富津中央ICの間を走行してみましたが、当該区間全体でこのような状態になっていました。

4車線化による効果

効果に関しては、工事着手前のNEXCO東日本の評価資料(pdf形式)に記載があり、いくつ効果があるのですが、渋滞緩和効果に関してはこのような記載がありました。


主な渋滞発生箇所は、車線減少部やサグ部に集中し、最大で約13kmの渋滞が発生した。いずれの箇所においても4車線化することにより渋滞が緩和される見込み。
(NEXCO東日本資料「東関東自動車道 千葉富津線(木更津南JCT~富津竹岡)(4車線化)【再評価】」より)

 

具体的にどのくらい減るかという評価はありませんが、とにかく渋滞は減るようです。

あと2ヶ月以内に富津中央ICまで4車線化されるということなので、今年のゴールデンウイークは、例年よりは渋滞が減ることでしょう。

館山方面へお出かけの際は、休日でも渋滞の減りそうな館山道・富津館山道路を使ってみてはいかがですか。
空いてれば、けっこう早いよ♪

ではでは~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください