なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺グルメ

外観と内装のギャップがすごい? 和風レストラン亀悦(袖ケ浦市 蔵波)

こんにちは、なかぶです。

なかぶが知らないだけかもしれませんが、木更津周辺にはいわゆる「定食屋」さんってあまりないような気がします。

そんな定食屋さんを夜な夜な探し回っている(ウソです)なかぶにフォロワーさんが教えてくれたのが、今回紹介する長浦駅近くの和風レストラン亀悦さん。

さっそく日曜日のランチに行ってきました!

和風レストラン亀悦の外観

店構えはこんな感じ。


昔ながらの街のレストラン、という感じでしょうか。

大きくもなく、小さくもなく、ちょうどいい感じのお店ですね。

内装は…

ドアを開けて中に入ると、そこも昔ながらの空間…と思いきや、いま風のおしゃれな内装。

店の中心には大人数が囲めるテーブル。

テーブルの上にはむき出しの電球がぶら下がってますが、雑な感じではなく、おしゃれな感じです。

床はコンクリートそのまま。
ちょっと寒々しいですが、これもいま風な感じですね。

中心のテーブルのほか、4人掛けのテーブルが4卓、小上がり(畳ではなく板張りだと思う)が2卓用意されていました。

小上がりの1卓では、地元のおじさんたちが酒盛り中。
お昼からうらやましいです…。

それにしても外観と内装のギャップが大きなお店で、ちょっと驚かされます。
てっきり窓側はソファー席だと思いましたよ。

場所

亀悦の場所は長浦駅近くのこちらです。

地図にはありませんが、臨海スポーツセンターからは人だけが渡れる橋があり、臨スポからもすぐに到着できます。

メニュー

ランチだったので定食中心のメニューが置いてありました。酒宴中のおじさんたちは単品でいろいろ頼んでたので、ランチのほかにグランドメニューもあると思います。

和風レストランという割には、洋風セットなんかもあり、メニューは豊富です。
日替わりのチキンカツ¥650は安いですね。

このメニューの中から、なかぶは生姜焼き定食(ごはん大盛)、ヨメはかつ重、ムスメは親子重を注文しました。

料理はなかなかのもの

最初に運ばれてきたのはなかぶの生姜焼き。

生姜焼きは4枚半。
おしんこと小鉢、味噌汁にごはんという定食です。

生姜焼きの味付けは甘辛くてごはんが進む味。
しかし、なんといっても特筆すべきは肉の柔らかさ!

かなり柔らかくておいしかったです。

味噌汁も野菜たっぷりで、食べ応えがありました。

 

そしてヨメが頼んだカツ重。
とんかつは揚げたてでアツアツ。
こちらもお肉は柔らかかったといってました。

さらにムスメの頼んだ親子重。

こちらもアツアツ。
ねこ舌のムスメはふーふーしながら食べてました。
鶏肉もかなり柔らかかったそうです。

丼ものにはスプーンがついているのが親切ですね。

 

あと1つ頼んだのが、袖ケ浦B級グルメ作品という「がうらのたまご」。
亀悦オリジナルの創作料理です。

それがこちら。

味玉?に海苔を巻いて、豚肉を巻いてフライにして揚げた料理ですね。

揚げたてで出してくれるので、外はサクサク、中はトロトロで、こちらもおいしくいただきました。

ーーー

お店の雰囲気はいい感じで、手ごろなランチが食べられる和風レストラン亀悦。

メニューも豊富なので、今度は洋風セットも食べてみたいと思います。

ではでは~

かつしげで、ちゃんととんかつを食べてきました♪こんにちは、なかぶです。 前回はカツカレーを食べた、木更津港そばにあるとんかつ屋さん、かつしげ。 1週間忙しかった上にに今日...
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください