なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
アクアライン高速バス

10/1から消費税UP! でも京急(電車)は一部値下げ!

こんにちは、なかぶです。

いよいよ消費税が10%になる日が近づいてきました。

メディアでは何が軽減税率の8%になるか、キャッシュレス決済でどのくらい得になるのかなどのニュースが多くなっていますが、アクアラインバスユーザーにとって地味に影響しそうな京急の値下げもありますので、ちょっと考えてみます。

京浜急行で羽田空港が絡む区間が値下げ

羽田空港に乗り入れている鉄道は、京浜急行(空港線)と東京モノレールですが、京浜急行では羽田空港に関連する区間を含む運賃に、輸送力増強工事に要した設備投資額等を回収するための加算運賃が適用されています。

具体的に言うと、京浜急行は天空橋~羽田空港国内線ターミナル駅間と他の区間をまたがって乗車する場合に¥170が加算されています。

今回、この加算運賃部分が¥170から¥50に値下げされます。
(短距離の場合はもうちょっと少ないところもあります)

よく乗りそうな区間の金額の変更は下記のようになります。(ICカード運賃)

  • 品川-羽田空港国内線ターミナル ¥407 → ¥292 (-¥115)
  • 横浜-羽田空港国内線ターミナル ¥478 → ¥364 (-¥114)
  • 川崎-羽田空港国内線ターミナル ¥407 → ¥292 (-¥115)

加算額は120円下がりますが、消費税が2%上がるので115円程度の低下になります。

値下げ額の詳細は京浜急行電鉄の公式発表(pdf)をご覧ください。

高速バスだけで行くより安くなる区間も

今回の値下げで、アクアラインの高速バスで直行するよりも、羽田空港から京浜急行で行ったほうが安くなる区間が出てきました。

それが横浜。

袖ケ浦BTから横浜駅まで直行すると¥1,450になりますが、袖ケ浦BTから羽田空港までのバスは¥1,050、羽田空港から横浜までが上記の通り¥364なので、合わせて¥1,414となり、¥36円ほど安くなります。

まあ、利便性を考えると直行のバスで行ったほうが楽だと思いますが、目的地が横浜駅ではなく、その先の上大岡とか横須賀方面であれば、羽田経由のほうが安くなるようです。

ちなみに木更津駅からバスに乗ると¥200アップになるので、直行¥1,600、羽田経由京急¥1,614と、直行のほうが安くなります。

時間がかかっても良いなら、国際線ターミナルまでバスに乗って、京急に乗るとあと¥31安くなりますが、そこまでするほどのこともないですね…。

東京モノレールも定期は安くなる

京浜急行は普通運賃と定期運賃の両方が安くなりますが、東京モノレールは定期運賃だけが安くなります。

例えば浜松町から羽田空港の1ヶ月定期は¥14,920から¥11,280と¥3,640の低下になります。

定期利用の方は負担が少なくなりますね。

こちらも詳細は東京モノレールの公式発表(pdf)をご覧ください。

選んで乗ってください

横浜のほかにも安くなるところがあるかもしれませんので、事前によく確認して乗ってみることをおすすめします。

特に京急線で都心(都営浅草線)に行くような場合は、羽田空港経由のほうが乗り換えも楽だし、安く行けるので、羽田経由がおすすめです。

品川のバス停から京急までは結構距離がありますからね…。

ま、差額は大したことないかもしれませんけどw

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください