なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺スポットいろいろ

【房総地区に住んでる人限定】マザー牧場のドライブスルーファームに行ってみました!

こんにちは、なかぶです。

ゴールデンウイークとはいえ、今年はちょっと違う状況で、なかなか遠くに出かけることができない状況ですね。

近くでもショッピングモールやレジャースポットは営業しておらず、出かけても楽しめない状態…。

そんな中、長距離の移動を伴わないご近所さん限定の、新型コロナウイルス感染対策も行った取り組みをマザー牧場が始めたと耳に入ってきました。

その名も「ドライブスルーファーム」

農場がドライブスルー
あまり…というかこれまで全く聞かなかった取り組み、どんな感じか行ってみました。

結果、いつもと違うマザー牧場をとっても楽しめて、これはありなんじゃないか、という思いを感じました。

通常営業はお休み

マザー牧場は通常の営業はお休み。
公式ページのトップにはこんな案内が表示されています。

もう1ヶ月近くお休みなんですね…。

対象は近くに住んでいる人のみ

そんな中、ゴールデンウイークに合わせて、4/29から始まったドライブスルーファーム

内容としては、通常は車では入場できない、マザー牧場の中を車に乗ったまま回って、動物の近くに近づくことができるというもの。

今までなかった斬新な企画ですが、東京、神奈川といった県外からの移動だけではなく千葉県内の人の移動も極力少なくするため、対象は袖ヶ浦ナンバー 千葉県内のナンバーを付けた車(普通車、軽自動車)か、近隣(房総地区) 千葉県内に住んでいることを証明できる方 千葉県在住の方のみに限定されています。
※GW明けから対象者の条件が緩和され、住んでいる場所が千葉県内全域になりました

入場は山の上駐車場から

木更津市在住で袖ヶ浦ナンバーの普通車に乗っているなかぶは、参加できる条件に当てはまっているようなので、鹿野山を登ってマザー牧場まで出かけてみました。

通常入場ゲートはまきばゲート、山の上ゲートの2ヶ所がありますが、ドライブスルーファームは、山の上駐車場から。

駐車場の入口で「ドライブスルーファームですか?」と確認され、駐車場のゲートに入ります。(たぶんこのときに袖ナンを確認されてる)

駐車場のゲートで施設維持協力金として¥3,000を支払います。(支払いは現金だけです)

すると、乗車人数分の次回入場できる招待券と注意書きを渡され、駐車場に停めて一読するよう言われます。

注意書きはこんな感じ。

途中で降りられない、トイレは最初と最後にしかないとか、当たり前の内容です。

降りられないですが、窓を開けて走るのは禁止されていないようなので、窓は全開で出発します。(山頂なのでちょっと風が強かったですけど…)

普段は入れないところも入れる特別感!

駐車場の坂を下りて、いきなり駐車場から出て一般道を渡って、普段は公開されていないエリアに進入します。

上の注意書きの地図でいう、右下の部分ですね。
普段は入れないところに入るって、ちょっとドキドキします。

さすが山頂なので、眼下には君津市街地?の景色が広がります。

そしてゆっくりと進んでいくと、まずはダチョウがお出迎え。

右側ではジャージー種の子牛がゆっくり草を食事中。

聞いたことのない名前の羊が登場!

巨大な牛(スコティッシュ・ハイランド・キャトルというらしい)がのんびりしてます。

角が左右で逆方向に生えてるのがおもしろいですね。

フワフワのアルパカも思ったよりたくさんいました。

馬ものーんびり。

子羊を含む大勢の羊がいる小屋で前半戦は終了。

ひつじさん、目線くれたんで、ズームしてみましたw

普段は公開されていないところとはいえ、全然公開していいレベルにきれいに整備されており、右に左に動物が現れ、とても楽しめました。

動物たちもいい環境で幸せそうでしたよ。

普段は車で入れない園内にも入場!

非公開エリアを出て、道路を渡って、駐車場を抜けて一般エリアに入っていきます。

普段歩いてしか入れないところを車で通るのは、とっても違和感ありありですが、アグロドームの脇を抜け、バンジージャンプの脇を通り、馬小屋のほうへ降りていきます。

馬小屋近くの木の下でポニーがゆっくり。

すると、駆け寄ってくる馬に乗ったお姉さん

手を振ってくれて、気さくに撮影させてくれます。

アグロドームの脇に戻り、ドライブスルーファームは終了。

この先は園内をまきばゲートに向けて進みます。

通常はわんわんバスが通行する通路は結構な急坂ですが、そこを下ります。

途中にはネモフィラがきれいに見えるスポットがありました。

坂を下り切ると、またアルパカさんが登場。

さらに進んで、まきばゲートの駐車場で終点となりました。

野外マルシェでソフトクリームも食べられます

まきばゲートから入った場内では、野外マルシェが開催されており、ドライブスルーファームから帰ってきた人は、軽い食事(ジンギスカンとかはありません)やお買い物を楽しむことができます。

3密対策として、どこもお店の中には入れず、おみやげや食べ物を店外で販売していました。

ソーシャルディスタンスも考慮され、テーブルの間隔はかなり離され、座るところもある程度限定されていました。

なかぶは定番のソフトクリームをいただき、

おみやげに園内でとれたといういちごを購入しました。

とても甘いいちごで大満足でしたよ。

ちゃんと楽しめたドライブスルーファーム

今の時期にこういった取り組みを行うというのは賛否両論あると思いますが、外出自粛で息が詰まってしまったような場合の気分転換にはもってこいだと思います。

人との接触は最小限に抑えられ、3密対策もしっかりとられており、問題なく楽しむことができていると思います。

ただ、GW明けから対象の方が多くなったことで、混雑や密になる状態が多くなると思いますので、ちょっと心配ですね…。

普段は入れないところに入れて、車に乗ったままサファリパーク的でとても楽しめるので、房総地区にお住まいの方でずーっと家にいてつらいような場合には、出かけてみてはいかがでしょうか。

残念ながら対象ではないという方は、Twitter(@motherfarm)で #おうちでマザー牧場 として、かわいい動物たちの写真がアップされていますので、そちらもぜひ見てみてくださいね。

ではでは~

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. ハナテンモズーリ より:

    私も行ってきました。
    園内を車で移動できて楽だし、混んでないし普段より楽なのではないかとさえ思ってしまいましたw

    ちなみに私は木更津在住、非袖ヶ浦ナンバーのため
    証明書を求められました。
    断られている車も何台か見かけました。
    あと前半のコースは、普段はマザーファームツアー(別料金) に参加すると入れるエリアですよ~

    • nakabu_prj より:

      ハナテンモズーリさん

      こんにちは、なかぶです。
      コメントありがとうございます。

      断られてる人もいたんですね。
      自分が行ったときには誰も待ってなかったので、まったくそんな様子はありませんでした。

      地元民だけという約束をしっかり運用を行っているマザー牧場には好感持てますね。
      テレビでもやっちゃってましたから、よく見ないでエリア外の人も来ちゃうんじゃないかと思います。

      前半のコースはそうかなーとは思ったのですが、一般に普通に入れるところではないので、今回のような記事にさせていただきました。

      出かけられなくていろいろストレスのたまる時期ですが、我慢して乗り越えましょう!

      ではでは~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください