なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺スポットいろいろ

ゆりまち袖ケ浦駅前モールに建設中の温浴施設の工事を見てきました

こんにちは、なかぶです。

袖ケ浦駅北口に2019年にオープンしたゆりまち袖ケ浦駅前モール

新しい店舗が続々とオープンして、最近では回転寿司やまとがオープンしたりしました。

ゆりまち袖ケ浦駅前モールはまだ開発が進んでおり、現在一番西側に温浴施設を建設しています。

その現状を見てきましたので、お伝えします。

建設されるのはせんどうの西側

ゆりまち袖ケ浦駅前モールは、その名の通り袖ケ浦駅北口前にあり、現状はスーパーせんどうを中心として、イタリアンレストランサイゼリヤ、ドラッグストアセイムス、居酒屋魚民セントラルスポーツなどが入っています。

現状はせんどうが一番西側(アンダーパス側)に位置していますが、温浴施設はそのさらに西側に建設中です。

地図でいうと、このせんどうのさらに西側(地図では左側)になります。

鉄骨が姿を現していました

前回(2020年3月)工事の様子をお伝えしたときは、まだほぼ更地で地面を掘り起こしているような感じでした。

前回の様子はこちらから。

それが今回見に行ったときには、このような感じになっていました。

足場の外側に幕がかけられているので、中はよくわかりませんが、鉄骨は組み上がっているような感じでした。

これだとよくわからないので、裏側(線路側)にも回ってみました。

三角屋根が左右にあり、その間は2階建ての建物になるようですね。

ちなみに前回の記事にも書いてありますが、この場所では温泉の掘削をしていたので、お風呂は天然温泉になるのではないかと思います。

開発しているのは新昭和、だとすると…

このゆりまち袖ケ浦駅前モール、開発しているのはこの地域を代表するデベロッパーである新昭和さん。

新昭和というと住宅事業のイメージが強いですが、ホームページをよく見ると、たくさんある事業の1つとして「温浴事業」という記載があります。

子会社のアクシアというところが茨城県の龍ヶ崎市で「湯舞音(ゆぶね)」という日帰り温泉をやっているので、もしかするとそれに似たような施設になるのかもしれませんね。

湯舞音公式ページへのリンクは↓こちらから。(参考)
【公式】茨城県最大級の温浴健康施設 「天然温泉湯舞音」

開発が続く袖ケ浦駅北口

数年前までは田んぼで、駅の出口さえなかった袖ケ浦駅の北側

スーパーから、ホテルから、居酒屋、お寿司屋さんといろいろできた上に、さらに温浴施設ができる…。

著しい開発には目を見張るものがあり、この町はまだまだ発展していくことでしょう。

市長も新しい人になったし、袖ケ浦の将来は楽しみですね。

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください