なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺グルメ

【竹岡式ラーメンの穴場?】看板のないラーメン屋さん いっぷく(君津市 貞元)

こんにちは、なかぶです。

房総を代表するラーメンの1つである竹岡式ラーメン。
チャーシューの煮汁をお湯で割った黒いスープが特徴のラーメンです。

ご存じの通り、富津市を中心に君津、木更津、袖ケ浦中心にたくさんのお店があります。

今回、看板の出ていない竹岡式ラーメンのお店、君津市貞元にあるいっぷくさんに行ってラーメンをいただいてきました。

いっぷくの場所

現在ドラッグストアクリエイトSD工事中(元コジマだったところ)の交差点から、南西方向に進み小糸川にかかる君津新橋を渡った先の右側にあります。

近くにはJAきみつの直売所、味楽囲さだもと店があります。

外観はこんな感じ。

のれんは出ていますが、見えるところには看板がないので、知らないとちょっと入りづらい感じです。

かろうじてのれんに「ラーメン」の文字があり、ラーメン屋さんとわかる程度で、普通ならスルーされちゃいそうな感じ。

今回、なかぶも意を決して入ってみました。(大げさw)

メニューはシンプル

メニューはラーメンをはじめとして、ワンタンメン、チャーシューメン、餃子といったシンプルなラインナップ。

もちろん竹岡式なので、味はしょうゆのみで、味噌とか塩とか、タンタンメンとかはありません。

メニューにやくみ(たまねぎみじん切り増量)とか、チャーシュー盛り梅割りなんかがあるのが、竹岡式ラーメンの店っぽいですね。

チャーシューをつまみに梅割りで一杯…なんてのが竹岡式ラーメンのお店の定番の飲み方、ですかね。

なかぶはチャーシューメンとライス、ヨメはワンタンメンと餃子を注文しました。

店内

日曜日のお昼過ぎに行ったのですが、先客は家族連れ3組となかなかの盛況。

看板が出ていないにもかかわらず、地元ではそれなりに知られたラーメン屋さんのようですね。

客席はテーブル3卓、小上がり2卓と入口のわきのカウンター型のテーブルに3席がありました。

客席と厨房の間は大きく開かれているので、厨房の様子がなんとなくわかります。

竹岡式ラーメンど真ん中!

注文して10分ほどで、まずは餃子ライスが到着。

餃子は小ぶりで野菜多めの印象。
一口食べて中を見たところ、かなり緑が多く感じました。

そのあとなかぶのチャーシューメンが到着。

細いメンマにたまねぎのみじん切り、黒いスープと竹岡式ラーメンの王道といった感じのラーメンです。

ただ、たまねぎがちょっと少ないように感じたので、次行ったときはやくみ増しで注文するかな。

たまねぎのシャキシャキがおいしいんですよね♪

7枚載せられたチャーシューはトロトロというわけではないですが、しっかりとしたチャーシューという印象。

脂身と赤身のバランスがちょうどい感じで、これをおかずにご飯を頂き、最高でした♪

ちなみにヨメが頼んだワンタンメンはこんな感じ。

写真だとちょっと見づらいですが、ちゃんとワンタンが4つか5つ(記憶あいまいw)入っていたそうです。

なぜかときどき無性に食べたくなる竹岡式

木更津に引っ越してきて初めて食べたときは、正直「なんだこれ?」と思いましたが、すっかり慣れてきたのか時々食べたくなるのが竹岡式ラーメン。

決して「すごくうまい!」というわけじゃないんですが、おいしいチャーシューと一緒に、なぜか食べたくなるんですよね。

そんな竹岡式ラーメンの穴場という感じのいっぷくさん。

看板もない隠れ家的なお店ですが、竹岡式が食べたくなったら行ってみてはいかがでしょうか。

お店の情報まとめ

店名いっぷく
場所〒299-1133 千葉県君津市貞元176−3
電話番号0439-55-2388
営業時間11:00~19:30
定休日月曜日(祝日の場合は翌日の場合あり)
駐車場あり(5台くらい)
食べログリンクはこちら
その他看板はなく、のれんだけなので注意!

ではでは~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください