なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺テイクアウト

【#ジビエ】手軽にジビエ料理がいただけるキッチンカーで鹿肉のジビエ丼をいただきました!

こんにちは、なかぶです。

これまでなかぶぷろじぇくとでは、何回か房総のジビエ(野生動物の肉)をいただき、それを紹介してきましたが、木更津市内にもジビエを提供してくれるお店と、そのお店が出しているキッチンカーが出没するという情報を聞きつけました。

そこで今回、そのお店がアピタ木更津店前に出店していたキッチンカーでジビエ丼をいただいてきましたので紹介します。

出店はアピタが多いらしい

今回Twitterで出店情報をつぶやいてくれていたのは「ジビエ専門店@gibier_food)」さん。

出店場所は固定されていないようですが、Twitterでチェックすれば出店場所はわかります。

Twitterのつぶやきをもとにアピタに行ってみると、こんな真っ赤なキッチンカーが止まっておりました。

車体にドーンと「#ジビエ」の文字。
何売ってるか、すぐにわかっちゃいますね♪

メニューは日替り

お店の横には黒板に書かれたメニューがあり、その日に提供される商品がわかります。

なかぶが行った日は、イノシシの冷しゃぶバーガー鹿の肉団子バーガーシカ肉のジビエ丼の3種類。(いずれも税込¥1,000)

先日はイノシシ肉のすき焼き丼などというメニューもあったのですが、残念ながらこの日はなし。
お店の人によると、またやるとのことでしたので、次へのお楽しみにしておきます。

なかぶはどうしてもご飯が食べたかったので、ジビエ丼を注文。

待つこと5分でシカ肉のジビエ丼を用意してくれました。

お肉たっぷり、臭みもなし!

できあがったジビエ丼をさっそくいただきます。

細かく刻まれたお肉を甘辛く煮たものが、たまねぎとともにご飯の上に敷き詰められ、その上から温玉が落とされた丼。

ジビエっていうと、なんとなくちょっとクセがあるイメージがありますが、処理が上手なのか、料理が上手なのか(いやその両方だろ)、全然クセがなく、ちょっと脂身の少ない豚肉のようにすんなりといただくことができました。

ただ個人的にはもうちょっと味が濃いほうが好きかな、という感じでした。

しかし、たっぷりのお肉、おいしくいただきましたよ。

キッチンカーだけでなく実店舗もあるので次は…

このお店、キッチンカーだけではなく、請西にジビエ専門店としてお店を出されています。

キッチンカーにはお店の紹介も貼ってありました。

1日1組限定ということで、ゆっくりとおいしいジビエがいただけそうですね。

下記のお店のホームページにも記載がありますが、おいしいお肉はもちろん、土鍋で炊いたご飯が食べ放題というのも、食いしん坊のなかぶにはうれしいサービスです♪

#ジビエ(焼肉・韓国料理)|まいぷれ[木更津・君津・富津・袖ヶ浦]

お財布に余裕ができたら、ぜひうかがってみたいです。

南房総はジビエの宝庫

君津市をはじめとする南房総の山の中には鹿やイノシシなど野生動物がたくさん生息していることで知られています。

野生動物も生きていくために必死なので、ときに人間の作った畑に出てきては、作物を食い荒らしていったりします。

そうなると当然、駆除される…。

いままではそうやって駆除された動物たちは食べられることなく捨てられていたそうですが、最近清潔な処理施設ができてきて、販売ルートは限定されますが、ある程度は食肉として出回るようになってきました。

人間の都合で駆除した動物ですが、せめておいしく食べてあげたいですよね。

そんなお肉を気軽においしく食べさせてくれるお店の一つであるジビエ専門店のキッチンカー、見かけたらジビエ肉、食べてみてはいかがでしょうか。

お店の最新情報は↓こちらからもどうぞ!

ではでは~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください