なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺グルメ

ひと振りで家庭の麻婆豆腐がプロの味!? 横田の四川大飯店で売ってる「ラー粉」

こんにちは、なかぶです。

先日行った、横田にある四川大飯店。
なかぶは麻婆豆腐、ヨメは担々麺をいただきました。

四川大飯店_ランチ麻婆豆腐

四川料理なので、辛いのがうまいですよね♪

そんな四川大飯店で、レジのところに置いてあった、その名も「ラー粉」(らーこ、っていうのかな?)を帰り際に気まぐれに買ってきました。

四川大飯店_ラー粉表

辛いもの好きななかぶなので、「とりあえず買ってみて、使い道はあとで考えりゃいいや」、と軽い気持ちで買いました。

買ってみてまず後悔したのは、その匂い。
買ったときはそうでもなかったのに、車の中はこのラー粉の香りが充満…。

まあ、これはうちに帰って下ろせば解消されることなので、大したことじゃありません。

さて、何に使ってみようかと考えたのですが、やっぱり四川大飯店の看板メニュー、麻婆豆腐に入れてみようということになりました。

我が家の麻婆豆腐は、ムスメ(13)が中学生になったにもかかわらず辛いのが食べられないせいで、いつも甘口。
甘口の麻婆豆腐
なかぶはラー油をかけて辛さを増量していました。

ちなみに「マーボと言ったら丸美屋」の丸美屋の麻婆豆腐のもと(甘口)を使用した、ごく普通の家庭の麻婆豆腐です。

ラー油の代わりにラー粉を使ってみます。
ラー粉をかけた麻婆豆腐

粉がしっとりしているので、ひと振りというわけにはいきませんが、ラー粉をかけて混ぜていただきます。

まあ、ただ辛くなるだけだろうと思っていましたが、なんと普通の麻婆豆腐がお店の味に早変わり!

味はもちろん、香りまで、家庭の麻婆豆腐とは一線を画す味に変わりました。

ただ辛くなるだけじゃなくて、ここまで変わるとは、すごい!の一言です。

これが一番小さいもので¥150.。
とってもリーズナブル。

こんな素晴らしい調味料「ラー粉」。
四川大飯店に行ったときには、手に取ってみてくださいね。

ちなみに原材料はこんな感じです。
四川大飯店_ラー粉裏

ではでは~



RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください