なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
農産物直売所

【フードコートのある直売所がオープン!】6/11にグランドオープンした直売所tassoの森(袖ケ浦市 上泉)

こんにちは、なかぶです。

今か今かとオープンを心待ちにしていた、姉崎袖ケ浦インター近くの農産物直売所tassoの森(タッソのもり)が6/7にプレオープン、6/11にグランドオープンということで、グランドオープン当日にさっそく行ってみました。

新鮮な農産物だけじゃなく、フードコートのご飯もおいしいお店でしたので紹介したいと思います。

tassoの森の場所

館山道の姉崎袖ケ浦ICの出口を右折して、久留里街道を久留里・鴨川方向へ1kmほど進んだ場所にあります。

館山道方向から来ると右折で入場することになりますが、ちょうど中央分離帯が切れたところに入口があるので、右折でも入場可能です。
右折で入る場合には、対向の交通に十分注意が必要です。

外観はこんな感じ。

大きな平屋建ての建物が1棟と、その右側に別棟でトイレがあります。

駐車場は普通車70台、大型車3台あるので、車で行っても大丈夫です。

農産物直売所は地物野菜…だけじゃない!!

建物中央にある入口を入ると、右側が農産物直売所、左側がフードコートという構成。

まずは農産物直売所。

地元生産者さんが丹精込めて作ってくれたお野菜がたくさん並んでいます。

そろそろ季節的には終わりですが、周辺でとれたいちご(上泉農園さんかな?)や、下郡にあるいんどう・ウオーター・ファームさんのとってもおいしいミニトマトも並んでいました。(いんどうさんのトマトはなかぶがおすすめする木更津名産品です)

【激ウマトマトを自分で収穫!】いんどう・ウォーター・ファームでミニトマトの収穫体験をしてきました(木更津市 下内橋) こんにちは、なかぶです。 木更津周辺の直売所や道の駅で販売している、いんどう・ウォーター・ファームのミニトマト、食べたことありま...

野菜だけではなく、周辺の名産品である卵や

冷ケースには、袖ケ浦の名物の1つである奥野牧場牧場のハーモニーのチーズケーキや牛乳ようかんなどもたくさん置かれていました。

【牧場直送!】奥野牧場直売店「牧場のハーモニー」にチーズケーキを買いに行ってきました!袖ケ浦市蔵波にある奥野牧場併設のスイーツ店「牧場のハーモニー」。搾りたての牛乳を使ったチーズケーキのおいしいお店ですが、今回初めてチーズケーキを買ってきましたので、その様子と、購入した季節のチーズケーキ(いちじくのチーズケーキ)を紹介します。...

さらに冷凍庫の中には、千葉県が誇る海産物や豚肉などもあり、ここだけで千葉県のおいしい食材がいろいろ手に入る感じです。

このtassoの森さん、外房の九十九里町で国民宿舎サンライズ九十九里海の駅九十九里を運営している会社(千葉県観光公社)が運営なので、周辺だけではなく千葉県全域のおいしいものを提供できるのかもしれませんね。

ということで、こちらの直売所は野菜だけではなく、肉、魚、乳製品など、いろいろ購入することができますよ。

フードコードは3店舗

直売所をひと通り見たあとはご飯♪
お昼にはちょっと早かったのですが、ヨメと2人、フードコートでランチをいただくことにしました。

お店は3店舗。

  • クッチーナ・ラガッツア・カリーナ(ピザ)
  • 序の口(ラーメン・ミャンマー料理)
  • 葉武里(海鮮、和食)

食券制なので、先に3店舗共通の券売機で食券を購入します。

支払いには現金のほか、クレジットカード、電子マネーと一部のコード支払いが使えます。(今のところPayPayはダメっぽい…)

ハイテクな券売機なので、ちょっと難しいかもしれませんが、わからなければ係の人が教えてくれます。

券売機に表示される各店舗のメニューはこんな内容。(クリック・タップすると大きくなります)

【カリーナ】

ちょっとお得なモーニングと自慢のピザですね。

【序の口】

普通のラーメンとミャンマー料理で、ミャンマー料理はテイクアウトも可能です。

【葉武里】

お魚中心の料理ですが、ミックスフライや生姜焼きなどもラインナップされています。

個性的なメニューもあり、どれにしようか迷いましたが、なかぶは葉武里でお店の名前が付いた葉武里定食(1,650円)を、ヨメは序の口でセチェカゥセ(油そば、750円)なる料理とサムサ3個(380円)をセレクトしました。

新鮮なお刺身とフワフワでサクサクのアジフライ!

食券を各お店に出して、待つこと数分。
渡されたポケベルが鳴り、意外にもまずはなかぶの葉武里定食が完成。

葉武里定食はこんな感じ。

尾頭付き(っていうのか?)のアジの刺身を含んだ、お刺身4点盛りと大きなアジフライ、ご飯とみそ汁とお漬物と小鉢という内容。

アジフライは半身だけソースをかけました。(もう半分はマヨネーズで)

まずは揚げたてのアジフライ

大きなアジフライは身も厚くフワフワ、揚げたてでサクサク!
魚臭さもなく、おいしいアジフライでした。

お刺身はアジとタイ?とスズキ?と、皮のついたのは何でしょうね、よくわかりませんでしたが、新鮮でおいしいお刺身でした。

地魚だと思いますが、定食を提供するときに「今日のお刺身は○○と△△と…」って説明してくれるとよいかなと思いました。

しかし、これだけお刺身があるとご飯だけじゃなくビールがほしくなっちゃいましたが、まだ午前中なのでガマンガマンw

おいしくて大満足の葉武里定食でした。

ヨメのセチェカゥセなる料理はこんな感じ。

お皿に入ってるように見えますが、どんぶりです。

タレの入った麺の上に、鶏肉とフライドガーリックとネギ、そしてウズラの卵が乗った料理でした。

見た目冷たいように見えますが、温かい麺。

あまりお目にかかることがない麺料理でしたが、ヨメはおいしくいただけたようです。

そしてサイドのサムサ

3個で頼んだのですが、1個オマケしてくれました。(オマケ分なかぶがいただきましたw)

見た目、三角形の春巻きといった感じに見えますが、中身は香辛料が香るジャガイモが中心でふっくらした揚げ物。

付属の甘辛いソースをつけると、味が締まってさらにおいしくいただけました。

カリーナさんは今回いただくことができませんでしたが、全体的にいわゆるフードコートのレベルを超えた料理がいただけると思います。

ごちそうさまでした♪

観光の方にも地元の方にもおすすめ

東京ドイツ村も近く、鴨川方面から千葉方面に帰るときにも寄りやすい、tassoの森

周辺の農産物だけではなく、千葉県全体のおみやげを買うことができ、おいしい食事もいただくことができるお店です。

久留里街道とそれに接続する国道410号沿いには、すでに複数の直売所や道の駅もありますが、tassoの森も新しく選択肢に加わり、いろいろ楽しい道になってきましたね。

tassoの森、いい感じですので、行ってみてくださいね~。

お店の情報詳細

店名tassoの森の駅
場所〒299-0205 千葉県袖ケ浦市上泉1197
電話番号0438-38-3707
営業時間直売所:9:00~18:00
葉武里:10:00~17:00(L.O.16:00)
序の口:10:00~18:00(L.O.17:00)
カリーナ:10:00~18:00
定休日毎月第3水曜日(カリーナのみ毎週水曜日)
※6/15の県民の日は営業するそうです(振替で6/14休み)
駐車場あり
支払方法直売所は今のところ現金のみ
フードコートはクレジットカード、電子マネー利用可
その他tassoの森のtasso(タッソ)はアナグマのことだそうです。

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください