なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
イベント

【6/18(土)開催】かずさ青年会議所 6月公開例会が「子供たちに伝えたい命と愛と防犯の話」をテーマに開催されます

こんにちは、なかぶです。

今回はイベントのご案内です。

一般社団法人かずさ青年会議所の6月公開例会が、テーマを「子供たちに伝えたい命と愛と防犯の話」として、6/18に金田地域交流センターとZoomを会場に開催されます。

なかなか興味深い内容のようなので、紹介したいと思います。

講師はのじま なみさん

講師として語ってくれるのは、のじま なみさん

とにかく明るい性教育 パンツの教室の代表理事をつとめる方で、性教育インストラクターを200人育成された経験を持つ、性教育アドバイザーです。

内容は普段なかなか話しづらい性教育のこと

内容は「命の授業と防犯」。

性のこと、命の起源なのに、親子で話すことって、ちょっと恥ずかしくて、なかなか難しいですよね。

絶対に必要なのに、なかなか伝えられない性のこと。
その性教育について、のじまさんの経験をもとに、子供たちにとにかく明るく伝えていくことを語ってくれます。

以下、のじまさんのブログの内容から引用です。

突然ですが皆さん、お子さんに
『赤ちゃんはどうやってできるの?』
と聞かれて、堂々と答えられるお父さん、お母さんどのくらいいらっしゃいますか?

いや。それはちょっと。
苦笑いして、しり込みしている方沢山いらっしゃいますよね。

今の子ども達は、感覚的に情報社会にアクセスできる時代に生まれてきました。

命のスタートである性。
それなのに命そのものが『卑猥なもの』として3歳くらいの子どもでも簡単に目にできてしうまう世の中です。

だからこそ、きちんと親の口から、性は 命、愛、身を守るものだととしてきちんと性を伝えていってほしい。

大人の『性』=『恥ずかしい』というイメージが変われば未就学児なら命の誕生を就学児なら性の意味を子どもに伝えることが出来ます。

また妊娠、中絶、犯罪など悲しい思いや危険な目にあう機会がグンと減らしていけるのも性教育のメリットです。

命の素晴らしさを教えてもらった子は自分の命を粗末に扱わない愛されてると教えてもらった子は他人を大切に出来る子に育つ。

性教育は子どもの未来を守る親から贈る最高のプレゼントとして、とにかく明るく伝えております。

私自身、娘たちに明るく楽しく性教育をすることで親子の絆を深め、何度となく訪れる子供が巻き込まれる性トラブルから、我が子を守ることができました。

講師をつとめる、のじまなみさんのブログから引用

公開例会の詳細

テーマ

子供たちに伝えたい命と愛と防犯の話

日時

2022年6月18日(土)14時~16時30分

場所

木更津市金田地域交流センター
Zoomも併用します。

講師

とにかく明るい性教育 パンツの教室
代表理事 のじま なみ様

内容

命の授業と防犯の話

注意

  • 質疑応答は会場に参加して頂いた方にお願いします。Zoomでの参加の方は質問出来ませんのでご了承ください。(会場の使用禁止等で完全Zoom配信となった場合は変更します。)
  • 17歳以下、高校生の参加はご遠慮いただきます。また、お子様が見ない様にご配慮ください。(講演中、性に関する直接的な言葉を使用する場合があるため)
  • 録音、録画はできません
  • Zoomにて参加される方、お子様が見ない様にご配慮ください。

応募について

応募上限は会場100人、Zoom配信400人の合計500名で、先着順ということです。

参加費

無料

応募方法など詳細については、一般社団法人かずさ青年会議所のサイトをご覧ください。

コミュニケーション手段の一つとして学んでみては

お子さんに聞かれて答えに窮する場面もありがちな性教育のこと。
どうすればいいのか悩んでいる方も少なくないと思います。

今回、かずさ青年会議所さんが無料でお話を聞ける機会を作ってくれましたので、コミュニケーションの手段の1つとして、聞きに行ってみてはいかがでしょうか。

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください