なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津の農産物

【激ウマトマトを自分で収穫!】いんどう・ウォーター・ファームでミニトマトの収穫体験をしてきました(木更津市 下内橋)

こんにちは、なかぶです。

木更津周辺の直売所や道の駅で販売している、いんどう・ウォーター・ファームのミニトマト、食べたことありますか?
なかぶはヘビーユーザです♪

思えば十数年前、木更津に引っ越してきて初めていんどうさんのミニトマトを食べたとき、今までに食べたことのない甘いミニトマトに感動して、それ以来大ファンになりました。

そんな、いんどうさんの激ウマのミニトマト、ビニールハウスの中で自分で収穫できるんですよ。

以前にも行きましたが、久しぶりに行ってきましたので、最新の情報を紹介します。

いんどう・ウォーター・ファームの場所

鴨川に向かう国道410号バイパスから少し入った、田んぼの中にあります。

国道410号の富来田富士見交差点を曲がり、田んぼのあぜ道を進むと看板が出ています。
そこを曲がるとこんなのぼりが出ていますので、そこがいんどう・ウォーター・ファームです。

ハウスのすぐ前に駐車場があるのですが、そこに入る道はちょっと狭いので、国道からの道沿いにある駐車場に停めて歩いて入っていくのもOKのようです。

きれいなビニールハウス

ご主人に案内されて進んでいくと、以前とはちょっと違う新しいビニールハウスに到着。

令和元年の台風19号で大きな被害を受け、ハウスを建て直したそうです。
ここまで来るのには並々ならぬ苦労があったと思うと頭が下がります。

以前から十分きれいでしたが、さらにきれいになって新しいハウスで収穫体験ができるようになりました。

なお4棟あるハウスのうち、1棟は通路を広くとってあり、地面は平らに整地してあるので、車いすでも体験可能なバリアフリーになっているそうです。

体験は食べ放題と持ち帰り

ハウスに入って受付。

なかぶは直接電話してお願いしましたが、じゃらんでも予約ができ、下記の3のパターンのいずれかを選んで楽しむことができます。

うちに帰って冷たいビールと一緒にいただきたいなかぶは、その場での食べ放題ではなく、持ち帰りだけの収穫体験をセレクト。

一緒に受付したご家族はおみやげ付きの食べ放題プランだったようで、時間を指定されていました。
帰り際にお子さんがうれしそうにミニトマトの入った袋を持っているのが印象的でしたよ。

なお、じゃらんからの予約は前日までで締め切りになりますが、当日でも直接電話すれば受け付けてくれます。

千葉県内からだけではなく、アクアラインを渡って東京、神奈川、埼玉の方もたくさんお見えになっているそうですよ。

ミニトマトは10種類!

まずは試食(といっても結構な量)をさせていただき、一通りの説明を受け、収穫用のかごとはさみを借りてハウスの中へ。

外から見てもきれいなハウスは中もきれいで土足厳禁
入口でスリッパに履き替えます。

この写真を見てもわかりますが、ハウスの中は土…ではなくしっかりとシートが敷き詰められていて、清潔そのものです。

普通のビニールハウスの中のイメージとは、ちょっと違いますね。

そして収穫。
10種類のミニトマトを収穫することができます。

赤いの、黄色いの、オレンジの、濃い色のと色は4種類。
さらに玉が丸いの、長いのとあり、いろいろ取りまくっちゃいました。

房成りなので、房になっている根元をはさみでパチンと。(手モデル:ムスメ)

おいしそうなやつを厳選してかごに収穫しました。

ちなみにはさみとかごは貸してくれますので、持参する必要はありませんが、茎はトマトのにおいがするので、気になる方は手袋を持っていくとよいかと思います。

収穫したトマトは、ご主人が丁寧に仕分けをしてくれて、未成熟の青い玉や育ちすぎて割れた玉は外してから袋に入れてくれます。

ヨメとムスメと3人で収穫しておよそ1.5kgになり、値段は…けっこうおまけしてくれたのでナイショです。
(普通に直売所で買うより、だいぶ安くしてくれたと思います)

ハウスの窓からは、広大な田んぼが広がっていました。(たぶん国道までずーっと田んぼ)

いんどう・ウォーター・ファームさんでは、トマトだけではなく、瑞穂米というお米や、もち米なども作られているそうです。(直売所で販売されています)

トマトもお米もいい水で育っているので、おいしいのは当たり前かもしれませんね。

さっそく食卓に

1.5kgものミニトマト、消費できるの?と思われるかもしれませんが、おいしい上に大食いのムスメが大好きなので、お皿にこれくらい盛っても、あっという間におかわり!となってしまいます。

見た目もカラフルだし、おいしいので、我が家では1.5kgくらいすぐに食べちゃいますよ。

味が濃いので、これだけで十分お酒のつまみになります。
これでお酒飲んでればヘルシーですよね…?

来年の6月まで収穫可能

おいしくて楽しい、さらにお子さんには食育にもなるいんどう・ウォーター・ファームさんのミニトマト狩り。

通常は6月くらいで植え替えのためいったん休止するそうですが、今年は植えた時期が遅かったため、お米の収穫などの農繁期(8/10~9/4予定)を除いて来年の6月まで通しで収穫体験ができるそうです。

じゃらんの予約状況を見るとやっているか休みかがわかるそうなので、行きたい!と思った方は、じゃらんのいんどう・ウォーター・ファームさんのページを見て確認してみてくださいね。

なお、ハウスの中は非常に暑いので、夏の時期は11:00~14:00くらいは避けたほうがいいようです。
(電話したときにそう教えてくれました)

おいしいミニトマトをぜひ!

いんどうさんのミニトマトは本当においしくて、初めて食べると衝撃を受けるほど。
一度食べたらきっとやめられなくなりますよ。

ミニトマトって普通のトマトより味が濃いものだと思いますが、その普通のミニトマトとは比較にならないくらい甘くて味が濃いのがいんどうさんのミニトマト。

収穫体験まではいいけど食べてみたい!という方も、下記のお店で販売していますので、見かけたらお手に取ってみてくださいね。

  • JA木更津市直売所 うまくた(JR久留里線 馬来田駅前)
  • JAきみつ直売所 味楽囲 おびつ店、さだもと店
  • JAきみつ直売所 ゆりの里(袖ケ浦公園そば)
  • 道の駅 木更津うまくたの里(木更津東IC隣接)
  • スーパーいなげや 木更津請西店、君津店

マジでおすすめです!

いんどう・ウォーター・ファームの詳細

名称いんどう・ウォーター・ファーム
場所〒292-0213 千葉県木更津市下内橋(げないばし)373
電話番号0438-53-4632
営業時間10:00~15:00(要予約)
駐車場あり
定休日なし
じゃらんリンクはこちら(口コミもあります)
その他いんどうさんのミニトマトは木更津市の推奨土産品に指定されるほどの名品!
ハウスの中は暑いので、暑がりの人は覚悟してくださいw
前日までの予約はじゃらんでOKですが、当日は電話でのみ受付です。

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください