なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺グルメ

【実家のような居心地の良さ】佐貫の木琴堂でラーメンをいただいてきました

こんにちは、なかぶです。

富津の佐貫(住所的には鶴岡)に5月にオープンしたラーメン店木琴堂さん。
その名の通り木曜、金曜、土曜の週3日しか営業しておらず、さらに予約が必要という、ちょっと変わったラーメン屋さんです。

オープンしてまだ2ヶ月ちょっとですが、しっかり予約して食べに行ってみました。

木琴堂の場所

木更津方向から行くと、国道127号の佐貫交差点(宮醤油のある交差点)から少し進んだところを右折して、110mほど山の中に入ったところにあります。

山のほうに入っていくところは、佐貫交差点と館山道の富津中央ICの真ん中あたりになります。
入るところには小さな案内看板があるので、これを見落とさないようにしましょう。

ここを曲がると岩を割ったような切通しなので、こんなところに本当にお店があるのかと、ちょっと不安になります。

でも、そんな心配は無用。
そのまま進むと、こんな立て看板とのぼりが出ていて、ちゃんとお店があります。

切通しの先を左に曲がると、普通のおうちのようなお店が姿を現します。

古民家、というほどではないですが、いい感じの家ですよね。
のれんが出ているのでお店というのがわかります。

大きな看板はないですが、玄関の前にお店の名前が書かれていました。

駐車場は6,7台停められますが、その先には田んぼが広がっていました。

なんとなく、のんび~りです。

店内は実家のお座敷?という風情

立派な家の玄関という感じの玄関を入って、靴を脱いで上がります。

お座敷にテーブルが置かれ、お座敷用の椅子に案内してもらいました。

テーブルは2卓、奥には座布団に座るお座敷も。

なかぶが座ったお座敷のテーブルの向こうには仏壇や神棚もあり、まさに古民家に来たような感じ
外房にあるなかぶの父親の実家もこんな感じだったなぁ、と思い出しました。

お盆に二間続きのお座敷に長いテーブルを置いて、親戚衆みんなで食事したっけ…なんてことを思い出すような、田舎の実家に帰ったようななつかしい感じです。

縁側の外にもテーブルがあり、天気が良ければ外でもいただけそうですね。

縁側…イマドキの家にはないですよね。

メニュー

あまりにも懐かしくて前置きが長くなってしまいましたが、メニューはこんな内容。

基本は木琴堂の名前がついたラーメンチャーシュー麺と、ご飯類(ライスチャーシュー丼)が付いたセットになります。
大盛りとライスは50円増しですね。

その他トッピングも竹岡式定番のもののほか、青野菜も用意されています。

メニューにあるドリンク、特にジュース類はなつかしの瓶で提供。
サンプルが置いてありました。

瓶コーラはときどき見ますが、瓶の三ツ矢サイダーもまだ売ってるんですね。

メニューを見て、なかぶはAセット(木琴堂ラーメン+ライス)をラーメン大盛りで、ヨメは木琴堂ラーメン、ムスメは木琴堂ラーメンを大盛りで注文しました。

ガツンと竹岡式

10分ほどでラーメンを持ってきてくれました。

ラーメン、ライスにデザートの柑橘をトレーに乗せて提供してくれます。
柑橘はセットだからついているというわけではなく、ラーメンを注文すれば付けてくれるようです。

思ったよりスープは黒くないですが、一口すするとガツンと来る竹岡式
チャーシューのたれをお湯で割ったスープで、だしというものはあまり感じないスープ。
このしょっぱさが竹岡式ですが、好き嫌いが分かれるところですかね。

具はチャーシュー刻み玉ねぎのほかゆで卵青菜ナルトのりと、しっかりした太目のメンマ
竹岡式だと細切りのメンマが多いと思いますが、こちらでは太目でゴマ油のきいたメンマでした。

青菜やナルトが乗ってるのは竹岡式ではちょっと珍しいですが、いろどりとしていいですね

チャーシューはトロトロというほどではなく、しっかりとした食べ応えのあるチャーシューでした。

麺は縮れ麺。

どうやら乾麵のよう。
まだ行ったことないのですが、梅乃屋も乾麺ということなので、そこは同じですね。

全体としてはしっかりとした竹岡式のラーメン、という感じの木琴堂のラーメンでした。
ごちそうさまでした。

材料は地のもの

メニューの裏側にはこだわりが書かれていました。

醤油はすぐそばの宮醤油、水は最近なかぶもよく汲みに行く古船浅間神社の御神水、のりも野菜も地のものにこだわったラーメン。

おいしい醤油、おいしい水、おいしい海産物、おいしい農産物で作るラーメン。
富津ならではのラーメンかもしれませんね。

お店に来るまでに通ってきた切通しは手掘り!
どうやって掘ったんでしょうね…?

ゆったりくつろげるラーメン屋さん

ラーメン屋さんっていうと、厨房に面したカウンターで「へいお待ち!」ってラーメンを出して、ススーっとすすってごちそうさま!ってイメージがありますが、木琴堂ではしっかりとしたお座敷で、ゆったりラーメンがいただけます。

お店のこだわりにも書いてありますが、田舎のおうちに来た気分で、ゆったりくつろげる空間のあるラーメン屋さん木琴堂。

予約が必要なのはちょっとめんどくさいですが、ぜひ予約していってみてくださいね。
席が空いているときは、予約なしのお客さんも受け入れているようです。

店名木琴堂
場所〒293-0054 千葉県富津市鶴岡901-2
電話番号0439-27-0130
営業時間11:00~15:00(要予約)
営業日(定休日ではありません)毎週木曜、金曜、土曜
駐車場あり
決済方法現金
食べログリンクはこちら
その他ラーメン、ミニチャーシュー丼はテイクアウトOKです

ではでは~

【富津のおいしい水】古船浅間神社の御神水をいただいてきました(富津市 鶴岡) こんにちは、なかぶです。 かずさ地域でおいしい水というと君津の久留里が有名ですが、富津でもおいしい水をいただける場所が何ヶ所かあ...
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください