なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺スポットいろいろ

【2021/9/1にオープンしたばっかり!】新しくなったはちみつ工房は楽しい、おいしいスポットです

こんにちは、なかぶです。

これまで君津市大皿にあったはちみつ工房さんが、君津市大井に移転、パワーアップして2021/9/1にオープンしたとの情報を得て、オープンから数日たった土曜日の午後に行って楽しんできましたので、その様子をお伝えします。

個人の方は予約不要ということで、手軽に楽しむことができましたよ。

はちみつ工房の場所

君津から鴨川に向かう県道92号(愛称:房総スカイライン)沿いの君津市大井にオープンしました。

館山道の君津インターから鴨川方向に向かい、直売所なごみの里を過ぎて少し進んだ左側にあります。
以前から田んぼの中にポツンとあったエネオスのガソリンスタンドの手前です。

ピカピカのお店は大きいので、道路を走っていればすぐにわかります。

未舗装ですが、広大な駐車場があるので車で全然大丈夫です。
というか、車じゃないといけない場所ですね…。

なお、入場は無料、個人の方は予約も不要ということで、前を通って見つけて突然入ってみても、全然大丈夫です。

はちみつがどうやって作られるかがわかる!

お店の入口に置かれた黒板には、見学ツアーのスケジュールが書かれています。

日によってスケジュールは違うと思いますが、なかぶが行った土曜日のスケジュールは、最短20分おきにツアーが行われていました。

ランチの時間帯以外はほとんど待つことなしにツアーに参加することができますね。

なかぶも到着直後に「ツアーが始まりますよ!」の声を聞き、まずはツアーに参加してみました。

ツアーで案内されるのは別棟。
こんな感じで大きな窓と、間隔がとられて丸太の椅子が配置されています。

みんなが座ると窓の外にははちみつ王子(3代目)が登場!

こっち向いてくれましたw

手前にある白い箱はミツバチが入っている巣箱ですね。

その巣箱からはちみつとミツバチがいっぱいがついている板を出してくれます。

巣箱の中にはこんなにたくさんのハチがいるんですね。

王子がハチに刺されないか心配になりますが、刺されたらビクッとするそうですw
ちゃんと防護服来てるので大丈夫ですよね、たぶん。

その後、このはちみつがたくさんついた板からどうやってはちみつを取るのかを実演してくれます。

白いふたを切りとって…

ぐるぐる回る分離器にかけると…

見慣れたはちみつになって出てきます。

これを下の受け容器でこして、余計なものを取ってはちみつになります。

もちろんできたてのはちみつをその場で試食させてくれます♪

はちみつができるまでの工程のほかにも、明るいスタッフが「働きバチは全部○○」とか「働きバチの寿命は○日」とか「純はちみつと書いてないものは○○が入ってることがある」とか、はちみつやミツバチについていろいろ教えてくれるので、時間を忘れて楽しむことができます。

あ、はちみつを板から分離するぐるぐる作業や、はちみつのついた板を持ったりとかは、お子さんに体験させてくれるので、思い出にもなりますね。

はちみつのお酒も製造・販売

ツアーから戻った店内には、大きなタンクが何個も設置された工場があります。

これは人類最古のお酒といわれる、はちみつを使ったお酒「ミード」を作るための工場で、実際にここで製造して、瓶詰めして販売しています。

はちみつミードを作っている酒造業者は全国で4件ということですが、自社ではちみつを取ってそのはちみつからミードを作っているのはここだけということです。

とれたてのはちみつを使ったお酒、おいしいですよね。

試食・試飲もOK

店内には試食コーナーがあり、はちみつを食べ比べして、好みのはちみつを購入することができます。

なかぶが行ったこの日は、そばアカシア百花蜜の3種類が置いてありました。

そばはちょっと癖がありますが、ほかの2種は誰にでもおいしいはちみつのように感じました。

試食して、これ!と決めたら、その場で瓶詰めしてくれるサービスもありますよ。

はちみつだけじゃなく、ミードの試飲もあります。

車の運転がない方は試飲も楽しめますね。

ヨメに運転をまかせることにして、なかぶも試飲してみました。

ミードは材料によってプレーンとオレンジの2種類。

はちみつのイメージからして甘いお酒なのではないかと思いましたが、意外や意外、両方とも思っていたよりさっぱりしていて白ワインっぽい味わいのように感じました。

これがはちみつでできてるの?って感じ。
もうちょっとゆっくりじっくり飲みたいと思ったので、プレーンを1本購入しました。

ちなみにミードは要冷蔵です。

なお、お子さんや飲めない方には、はちみつレモンドリンクの試飲がありますよ。

はちみつ生産者ならではのコムハニーも

ぶっちゃけ、普通のはちみつならどこでも買えるじゃん、と思われるかもしれませんが、これは生産者じゃないと買えないコムハニー(巣蜜)入りのはちみつも販売しています。

これはいいおみやげになりますね。

こんなところにこだわりも

あまり気にしないと思いますが、お店に入ったら下を見てみてください。

床がこんな形をしてます。

そう、六角形のはちの巣形状になってるんです。

こんなところにも、はちみつらしさを出してくれてますよ。

楽しくて思い出になるはちみつ工房

明るくてきれいになったはちみつ工房
無料なのにかなり楽しめる施設です。

場所もよくなったし、君津で人気の施設の一つに成長することと思います。

楽しくて、おいしい施設なので、近くをお通りの際に寄ってみてはいかがでしょうか。
バスツアーの少ない、今がおすすめです。

お店の情報詳細

店名はちみつとミードのはちみつ工房
場所〒299-1103 千葉県君津市大井305
電話番号0439-32-1083
営業時間平日 9:30~17:00
土日祝 9:30~19:00
定休日なし
駐車場あり
決済方法現金、各種クレジットカード
公式サイトhachimitsu-koubou.com
食べログリンクはこちら
その他トイレも清潔できれいでバリアフリーです

※お店に行かれる際は新型コロナウイルスの感染防止対策をしっかりした上でお出かけください

前の施設の思い出はこちらをご覧ください。

はちみつ好き…じゃなくても楽しめる、はちみつ工房(君津市 皿引)こんにちは、なかぶです。なかぶの上司ははちみつ好き…という話を聞いたのはつい最近。そして、なんとなく迷い込んだ道に「はちみつ工房」という...

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください