なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
農産物直売所

【5品種の食べ比べOK!】上泉農園でいちご狩りを楽しんできました(袖ケ浦市 上泉)

こんにちは、なかぶです。

かずさ地域から出荷されるこの時期の果物といえば、やっぱりいちご

直売所でもたくさん販売されていますが、自分でとってすぐに食べることができるいちご狩りは新鮮でおいしいいちごをお腹いっぱい食べられるチャンス!

ということで、いちご狩りの料金もお安くなってきたこの時期、今回なかぶは姉崎袖ケ浦IC近くにある上泉農園さんでいちご狩りを楽しんできました。

シーズンは終わりに近づいていますが、今が一番お得にいちご狩りを楽しめる時期なので、上泉農園さんを紹介しますね。

上泉農園の場所

館山自動車道の姉崎袖ケ浦ICを降りて、県道千葉鴨川線を鴨川方向へ2kmほど進んだ右側にあります。

大きないちごP上泉農園の文字が書かれた手作り感満載の看板があるので、すぐにわかります。

上泉農園の案内看板です。県道沿いに大きい看板が出ているので、場所はすぐにわかります。

ハウスはこの駐車場から少し降りて行った場所にあります。

上泉農園のビニールハウスは4棟。中ではたくさんのいちごが収穫されるのを待っています。

雨が降った後などはちょっとぬかるむところもありそうなので、靴には注意が必要かもしれませんね。

個人の予約は不要

受付はハウスの中。

なかぶはじゃらん遊び・体験予約で予約して行ったので、時間に合わせて訪問して名乗るだけでOKでした。

通常、個人でのいちご狩りでは予約不要で、いきなり行ってもよっぽど混んでない限りは大丈夫なようですが、さすがにシーズン終わりのこの時期なので、これから行かれる方は行く前にいちご狩りができるかどうか電話での確認が必要です。

上泉農園さんの5月のいちご狩り料金はこんな感じ。

上泉農園のいちご狩りの料金表です。5月は大人1500円、こども800円です。持ち帰り用のいちごも用意されています。

シーズンも終わりということで、お手ごろ価格になってました。
(1月からできますが、寒い時期はもっと料金がお高いはずです)

深紅の美鈴を含めた5種類の食べ比べOK!

荷物を預けて手を洗ったあと、受付でへた入れに練乳を入れてもらい、いちごを狩るほうの手に手袋をはめて、いちご狩りスタート!

広大なハウスの中で、60分間好きなだけいちごを楽しむことができます

上泉農園のいちごは高設栽培もあるので、かがまずに収穫することができます。

こちらで栽培されている品種は、別名黒いちごとも呼ばれる深紅の美鈴という種類が中心。
まっくろ…まではいきませんが、ほんとに色が濃く、真っ赤ないちごです。

上泉農園イチオシの品種である深紅の美鈴はその名の通り真っ赤ないちごです。

味も濃くて、練乳をつけたらもったいない甘酸っぱくて、とってもおいしいいちごでした。

深紅の美鈴のほか下記の4種類のイチゴが栽培されており、品種ごとの食べ比べを楽しむことができます

  • 紅ほっぺ
  • かおり野
  • 恋みのり
  • あまおとめ

それぞれ甘かったり、酸味が効いていたりと特徴があり、どれもおいしいかったですが、個人的にはちょっとすっぱめの紅ほっぺが一番好きかな…。

品種だけじゃない、ちょっと変わった食べ比べも

昔のいちご狩りといえば、しゃがんで地面にできたいちごを収穫…というのが多かったですが、最近のいちご狩り農園さんって立ったまま収穫できる高設栽培(水耕栽培)のところが多くなってますよね。

もちろん、上泉農園さんも高設栽培!

上泉農園では高設栽培が中心です。

なんですが、その高設栽培の棚の奥には地面でも一部の品種が栽培されています。(土耕栽培)

上泉農園では高設の水耕栽培だけではなく、地面で栽培する土耕栽培もあり、両方の食べ比べができます。

1つのハウスで高設と地面の両方での栽培、初めて見ました。

左側が水耕の高設栽培、右側が土耕栽培です。

ということで、上泉農園さんでは、同じ品種の水耕栽培と土耕栽培の食べ比べもできちゃいます

深紅の美鈴が水耕と土耕の両方で栽培されていたので、さっそく食べ比べてみたところ、なかぶが食べた中では土耕栽培のほうが味が濃いように感じました。

さすが土の力!といった感じでしょうか。

ちなみになかぶが行ったときは、しゃがむのがめんどくさいのか、汚れるのがいやなのか、土耕栽培のいちごを食べている人はほとんどいませんでした。(モッタイナイ…)

おみやげもお得

おなかいっぱいにいちごをいただいたあと、今回来られなかったムスメのために持ち帰り用のいちごを収穫することにしました。

なかぶが行った前日から始めたという、自分で収穫して持ち帰ることができるおみやげは100g120円

上泉農園ではその場で食べるだけではなく、いちごを摘み取って持ち帰ることもできます。

だいだい普通のいちごのパックで300gくらいということで、それじゃ足りないよくばりななかぶ家では大き目な段ボールをいただき、収穫することにしました。

おいしかった土耕栽培の深紅の美鈴紅ほっぺを収穫し、こんな感じに。

上泉農園のおみやげとして、なかぶが摘み取った1.5kgのいちごです。

山盛りになっちゃいましたw

はかりで計ってもらうと1.5kgもあり、ちょっと収穫しすぎたかと思いましたが、1,800円とかなりお得なおみやげとなりました。

持って帰ったいちごは、その日のうちにヨメとムスメの胃袋に収まりました。(なかぶは1個も食べず…)

いちご狩りは5月末までの予定

今年から始めたばかりという上泉農園さんのいちご狩り。

まだまだ貴重な深紅の美鈴を含めた複数品種の食べ比べだけじゃなく、水耕栽培と土耕栽培の食べ比べもできるユニークないちご狩りでした。

今年のいちご狩りは5月末までの予定ということですが、もしこれから行ってみよう!と思った方は、念のため営業しているか電話で確認してから行ってくださいね

以上、おいしいいちごをお腹いっぱい食べて大満足のなかぶでした。

施設の情報詳細

施設名称上泉農園
場所〒299-0205 千葉県袖ケ浦市上泉1138
電話番号070-8412-1583
営業時間10:00~17:00(いちごがなくなり次第終了)
定休日火曜日
駐車場あり
支払方法現金、PayPay、交通系電子マネー、各種クレジットカードなど
じゃらん【上泉農園】予約・アクセス・割引クーポン – じゃらんnet (jalan.net)
その他今年度のいちご狩りは5月末までの予定とのことです。
早期終了もあるので、電話で確認してから行ってください
じゃらんのリンクをつけましたが、今年度のじゃらんからの予約は
終了しています。(口コミを参考にしてください)

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください