その他

平日4日間自宅にいて感じたこと

こんにちは、なかぶです。

予想外のインフルエンザのせいで、今週の火曜から今日金曜まで4日間自宅にカンヅメにされました。

症状自体はタミフルのおかげで、2日ほどで消えたのですが、会社…というか通っているお客様の規定「症状が消えたあと2日間自宅待機」というののせいで、今日まで計4日間休暇となりました。

このまま週末に突入、来週の月曜日からの仕事が怖いですが、普通は家にいない時間に長い時間いたことで、1つだけ思ったことがあります。

それは、木更津周辺って意外とヘリコプター飛んでるんだな、ってこと。
もちろん自衛隊のヘリですよ。

飛行機が上空を通過するのは慣れてるのですが、ヘリの音はまた違いますよね。
パタパタ・・・と、家の直上を通過するわけではなく、たぶん海上なんだとおもいますが、思いの外よく聞こえます。

木更津には自衛隊が一通りあるので、当たり前といえば当たり前なのですが、その自衛隊の存在を改めて認識したというかなんというか。

航空祭直前(2/25開催だそうです)のこの時期だからなのか、オスプレイが木更津に来てるからなのか、ちょっと気になりました。

そういえばヘリといえば、桜井にある君津中央病院にはドクターヘリが配備されており、これは意外に低い高度で我が家の近くを通過していくことがあります。

激しい音ですが、一瞬なので、こちらはあまり気になりませんけど…。

ということで、長かった闘病中に感じたこと+αでした。

ではでは~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください