木更津周辺グルメ

新しく始まった、活き活き亭のランチを堪能してきました(木更津市 富士見)

こんにちは、なかぶです。

中の島大橋の近くにある海鮮焼きレストラン「活き活き亭」で、非常にお得なランチが始まったとの情報をいただき、会社をズル休み病院に行くために半休にして、食べに行ってみました。

テレビにも何度も出ておなじみだとは思いますが、活き活き亭の場所はこちら。

中の島大橋の駐車場の手前になります。

この活き活き亭、魚の卸もやってる(と思う)、厚生水産という会社がやっているお店なので、海産物の質の良さは折り紙付き!
最近では金田のアウトレットのそばにもお店がありますね。

外観はビニールハウス的なこんな感じ。
活き活き亭_外観
隣には季節限定のかき小屋もありました。

ランチのラストオーダーは14:00。
12時まで都内(品川区某所)で仕事して、必死になって帰ってきたところ、13:40に到着。
ギリギリでしたw

お店に入ると威勢のいいおばちゃんが案内してくれます。
「何人? 1人? 焼き物いる? 食事だけ? じゃあ4番の席でお願い」
なんて感じです。

店に入るとこんな生け簀や
活き活き亭_いけす

焼いたらおいしそうな貝や
活き活き亭_貝

これも焼いたらおいしそうな、海鮮を中心とした食材が置いてあり、
活き活き亭_海鮮食材

システムの説明なんかもあって、家族できたら楽しそうだななどと思いますが、
活き活き亭_システム説明

今回はあくまでもサラリーマンのお昼をお伝えするのが趣旨なので、涙を飲んであきらめ(ただお金がないだけw)、新しく始まったランチの定食をお伝えします。

ちなみに海鮮焼きは、食べたいものを先に選んでレジで購入してから席に着いて焼き始める、というシステムのため、焼かない人も先に注文してお金を払うシステムになってました。

なので、レジで天丼のランチを注文して、指定された席に着いて待ちました。

もちろんテーブルには立派な焼き台が鎮座しています。
活き活き亭_焼き台

待つこと10分くらい。
天丼の定食が運ばれてきました。
活き活き亭_ランチ天丼定食

天丼の定食とはいえ、お刺身と煮魚(カレイ?の煮付け)を従えたゴージャスなもの。
これでいくらだと思いますか?

なんと¥1,000(税込)なんです!

さらにごはん(白飯)お替りOK!のサービスもあるので、すんばらしいコスパじゃないでしょうか。

「ごはんお替り大丈夫ですよね?」って一応確認すると、おばちゃん「おかずが多いからねぇ、ごはんもほしくなるよね。先に持ってきとくね」とすぐに一膳のご飯を持ってきてくれました。

なので、スタート時点ですでにこんな感じに。
活き活き亭_ランチおかわりごはん付き

全てがそろったところで、いただきます。

まずは天丼。
活き活き亭_ランチ天丼
メインになるエビは1尾。
そのほかに野菜の天ぷら4点(ナス、ピーマン、エリンギ、かぼちゃ)と必要十分な量。
揚げたてであっつあつでした。

そしてお刺身。
活き活き亭_ランチお刺身
マグロとサーモンの2点盛。
マグロは結構脂がのってておいしかったっす。

そして魚の煮付け。
活き活き亭_ランチ魚煮付け
小ぶりですが、カレイ(だと思う→ヒラメと見分けつかない…)が2枚。
ただ、これはカレイが小ぶりのせいかもしれませんが、なかぶ的にはちょっと濃い味つけでした。
もうちょっと大きな魚だと、ちょうどいいかもしれません。

ただ、値段を考えれば十分な内容。

天丼は単体でいただき、おかわりのご飯でお刺身と煮付けをいただいて、すっかりおなかいっぱいになりました。

ちなみにみそ汁の具は海苔。
活き活き亭_ランチ味噌汁
以前紹介した焼きばら海苔を入れた味噌汁には香りは及びませんが、歯ごたえがあって、これはこれでおいしいみそ汁でした。
もしかすると生のり?だったのかも…。
(写真はちょっと食べちゃった後なので具があまり残ってませんが、海苔は結構いっぱい入ってましたよ)

このランチ、6月から始まったらしいので、まだ知名度が低そうですが、ご覧の通りのコストパフォーマンスなので、時間が合えば行ってみる価値はあると思いますよ。

ただし平日限定で、土・日・祝日はやってませんので、ご注意ください。

活き活き亭って焼き物だけのイメージがありましたが、今回のランチ限定の定食をはじめとして、いろいろな丼や定食もあるので、焼かなくても楽しめると思いますよ。

機会があれば、行ってみてくださいね。

ではでは~



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください