なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺グルメ

ふっつ生のりフェア開催中です!

こんにちは、なかぶです。

木更津の南にある富津市。
現在工事中ですが、東京湾に張り出した富津岬でおなじみですね。

初夏から夏にかけては、潮干狩りもできるのですが、この時期おいしいのが旬の海苔。

そんな富津では、ほかではあまりお目にかかれない、生の海苔をいただくことができ、2月いっぱい(~2/28)、富津市内14のお店で「ふっつ生のりフェア」が開催されています。

そんなフェア開催中の中、変わり種を食べてきましたのでお伝えします。

ふっつ生のりフェア概要

開催店舗

富津市内の海苔販売店、すし店、そば店、ラーメン店などの飲食店合わせて22のお店

開催期間

2019年1月15日から2月28日までの1ヶ月半

目印は…

対象のお店には「ふっつ生のりフェア」ののぼりが掲げられています。

↓こんなの

詳細情報は

富津市のホームページにあるふっつ生のリフェアのチラシ(pdfファイル)をご覧ください。

 

なかぶが行ったお店

たくさんお店がある中で、なかぶが行ったお店は、富津市青木にある「かつ菜」(かつさい)さん。

場所はこちらです。

国道16号を青堀駅前から富津岬方向に進んで2km弱の右側にあります。

かつ菜の生のリフェアメニュー

その名の通りとんかつ屋さんなので、メニューはとんかつと生海苔を組み合わせたもの。

とんかつと生海苔の組み合わせは想像つきませんでしたが、2種類のメニューが用意されていました。

「生のりかつ丼」と「生のりチーズかつ丼」。

こちらのお店では12月からフェアメニューを提供しているようですね。

なかぶは迷わずチーズのほうをごはん大盛で注文しましたよ。
(他のメニュー見たら「ごはん特盛」でも注文できたのかも…)

それと別に、メニューを見てちょっと気になったアジフライも合わせて注文しました。

かつ菜のレギュラーメニュー

フェアメニューのほかにも、魅力的なメニューがたくさんありました。

フェアをやってないときでもいろいろ楽しめそうです。

生のりチーズかつ丼

意外と早く提供された生のりチーズかつ丼はこんな感じ。

タレのかかったご飯の上に、生海苔、かつ、チーズがのったかつ丼です。

タレをまとったカツはしっとり。

海苔とチーズの相性は抜群なので、おいしいに決まってますよね。

生海苔ですよ、海苔の佃煮じゃないです。

ちなみに小鉢と豚汁がついているので、いっしょに注文したアジフライもトレーにのって、今回はこんな感じでした。

ちなみにアジフライもかなりボリュームがある一品で、サクサクに揚がっていました。

塩で食べるのがおすすめということだったので、塩でいただきましたよ。
うまかった♪

生のりチーズかつ丼(大盛)とビッグなアジフライで、さすがにおなか一杯になりました。

富津のおいしい生海苔。

お店でいただいたのは初めてでしたが、その香りは抜群!
すっかりファンになりました。

とんかつだけでなく、ラーメンやそばも試してみたいと思います。

2月中に行けるかな…?

ご覧の皆さんも、この香りを体験しに生のリフェアに行ってみてはいかがでしょうか。

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください