なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺グルメ

飲んで楽しい、食べておいしいラーメン屋さん 拉麺帝王(君津市 北子安)

こんにちは、なかぶです。

先日ブログでお伝えした応援企画あなたのお店応援します
1週間経っても全くご連絡がないので(涙)、こっちから行ってみることにしました。

まず第一弾はなかぶが愛してやまないラーメン屋さん、拉麺帝王さんを改めて全力で紹介します!

拉麺帝王の場所

国道127号沿いのこちらです。

木更津から君津に入って少し行った右側にあります。

ただ、127号線には中央分離帯があるので、右折で入ることはできません。
マクドナルド、とんでんのある交差点(八重原交差点)でUターンしてください。

八重原交差点の右折は事故が非常に多いので、Uターンには十分注意してくださいね。

お店はこんな感じ。

看板に唐辛子が描かれている通り、辛いラーメンが売りのお店ですね。
GoogleMapのお店の名前にも「激辛ラーメンの」ってついてるし。

でも、辛いのだけではなく、メニューは充実してますよ。

豊富なメニューはこちら

まずはその豊富なメニューから。

辛いラーメン

まずは辛いラーメン。

定番の帝王ラーメン、帝王味噌ラーメンのほかに、胡麻味噌担々麺など、辛いもの好きにはたまらないラインナップ。

メニューにも書いてありますが、辛いラーメンは辛さが選べます。
品物によって変えますが、帝王味噌ラーメンならなかぶは3辛くらいでちょうどいい感じです。

5辛までは同一料金、6から以上は1辛ごとに100円アップします。
20辛なんてのもできるみたいですが、なかぶには絶対無理w

またトッピングも豊富で、特になかぶがおすすめなのがもやし。
盛り方が普通、特盛、鬼盛と選択でき、鬼盛にするとこうなります。

もう、麺よりもやしのほうが多い感じw
麺が出てくるまでに結構お腹一杯になりますよ。

※もちろんトッピングは辛くないラーメンにもできます

辛くないラーメン

もちろん辛くないラーメンもラインナップ

定番の醤油、味噌と鶏白湯スープの鶏そばの3種類。
醤油はこの辺の定番、竹岡式です。

この3種の中で、今のまだ寒い時期におすすめなのは鶏そば。

濃厚な鶏白湯スープ(ホントにドロッとしてる)が体を温めてくれますよ。

また鶏そばは麺を食べた後に、ご飯を投入してスープと一緒にいただくと格別!
スープのおいしさを余すことなくいただくことができます。

ご飯もの、お子様メニュー

麺類だけではなく、ご飯ものもあります。

おいしいチャーシューを使ったチャーシュー丼、チャーハンもあります。

我が家ではチャーハンはムスメがいただきますが、君津にある米店「石川商店」さんのもち麦が入っており、プチプチとした食感が楽しめるらしいです。

またメニューにある通り、お子様にはお子様セットも用意されており、毎週木曜日はお子さんをお持ちの方なら必ず持ってるチーパスを提示すると、なんとお子様セットが無料になります。

なお、期間限定企画として2020年3月末までは、上記お子様セット無料企画を毎日やってるみたいです。

期間は残り少ないですが、新型コロナウイルスのせいで学校がお休みになって、お食事の用意が大変な親御さんは、利用してみてはいかがでしょうか。

ラーメンの前にまずは1杯

この日はヨメとムスメと3人で行ったので、帰りの運転を心配することなく、まずは1杯いただきました。

定番の生ビールですが、ラーメン屋の域を超えた「チンカチンカのルービー」(なぎら健壱風)が提供されます。

キンキンに冷えたビールのお供には、おつまみ3種盛。

もうこれだけで小さな幸せを感じます。

これだけつまみがあると1杯では足りずにおかわり。
2杯目は「サワー」をいただきます。

「〇〇サワー」じゃなくて、単に「サワー」なのは、こんな感じで出てくるからなんです。

お酒の入ったジョッキ(これもチンカチンカw)と10種のフレーバー(っていうのか?)が提供され、好きなものを選んで、好きなだけ入れることができます。

自分で選べるのって、なんとなく楽しいですよね。

なかぶはシークワーサーをチョイス。

おつまみとお酒2杯でいい感じになりました。

やっぱり辛いラーメン選択

飲んだ後はもちろんラーメン!
この日は帝王味噌ラーメン(3辛)を選択♪

勝浦タンタンメンのように炒めたたまねぎがスープに入り、もやしと刻みたまねぎ、チャーシューが載った絡みたっぷりの味噌ラーメンです。

味噌の味とたまねぎの甘さが相まって、刻みたまねぎのシャキシャキ感もあり、絶妙のおいしさです。

たまねぎをすくう穴開きのれんげも出してくれるので、スープを全部飲まなくてもおいしいたまねぎをすべて食べることができますよ。
まあ、なかぶの場合、全部飲んじゃうのでいらないって言えばいらないんですけど。(医者に怒られる…)

ちなみにヨメは胡麻味噌担々麺(3辛)、ムスメはチャーハンのチャーハンセットとかわけのわからない組み合わせで頼んでました。

チャーハンのチャーハンセットはこんな感じ。

大盛ができないので、苦肉の策のようです。
(お前、ダイエットしてるんじゃないのかよ…)

ニンニク入れ放題

ラーメンの薬味に入れる定番といえば、ここら辺では刻みたまねぎが一般的ですが、ニンニクもよく入れますよね。

普通ラーメン屋でニンニクを入れるとすると、すりおろしにんにくをスプーン1杯いれる程度だと思いますが、拉麺帝王のニンニクはスケールが違い、こういう状態で提供されます。

1回つぶした後なので、ニンニクつぶしが汚れちゃっててすみません。
(もちろんきれいな状態で提供されます)

一生懸命むいたと思うきれいなニンニクが無数に盛られた状態で持ってきてくれます。
これをつぶしてラーメンに投入。

何なら入ってるの全部つぶして入れてもOK!
次の日どうなるかは知りませんがw

ニンニク好きにはたまりませんね。

実は一番のおすすめは…

この日は頼みませんでしたが、拉麺帝王での個人的な一番のおすすめは、台湾まぜそばです。

これをグッチャグチャにかき混ぜて、麺をかきこむと最高です。
で、シメには右側にあるご飯(追い飯)を投入して、またグッチャグチャにかき混ぜてかきこむ、とさらに幸せを感じられます。

麺とごはんの両方楽しめて、普通サイズでもかなりお腹がいっぱいになりますよ。

麺なしで、ごはんだけでも結構イケそうな感じがするんですけど、「台湾まぜ飯」なんてメニューにならないかな…w

常に新たな挑戦をしている拉麺帝王

もう数年前になりますが、最初に行ったときから比べるといろいろ変わってますので、常に新しいことを考え、新しいおいしいものを生み出してくれて、楽しませてくれます。

これからもきっと新しいメニューが追加されると思いますので、ご覧の皆さんも行ってみてくださいね。

辛いのだけじゃなくて、辛くないのもありますので、辛いのが苦手な方もご安心ください。

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください