なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
アクアライン高速バス

【アクアライン高速バス】7/16横浜線、品川線ダイヤ改正と一部定期券電子化!

こんにちは、なかぶです。

日東交通、小湊鐡道バス、京浜急行バスの公式サイトによりますと、2021年7月16日から、木更津駅と横浜駅を結ぶ路線、木更津駅、長浦駅と品川駅を結ぶ路線でダイヤ改正を行うそうです。

またそれに合わせて同路線の定期券が一部電子化(スマホ定期券)されるそうなので、それについてもあわせてお伝えします。

横浜行、品川行は減便…

なかぶもそうですが、このコロナ禍で在宅勤務の回数が増えた方が多く、高速バスの利用客が減っているのか、横浜行、品川行の2路線についても7月16日から減便となるようです。

横浜行きは平日、休日ともに上下43便(うち8便は当面の間運休)あったものが上下36便に、品川行は平日上り61便、下り63便(うち7~8便は当面の間運休)、休日上下39便(うち8便は当面の間運休)あったものが平日上り49便、下り51便、休日上下27便になります。

わかりにくいので品川行は表にしますね。

平日平日休日休日
7/15まで7/16から7/15まで7/16から
上り(品川行)61便(7便運休)49便39便(8便運休)27便
下り(木更津・長浦行)63便(8便運休)51便39便(8便運休)27便

横浜行はこれまでの運休便を考慮すると1便増便ですが、品川行は1日4~5便の減便になります。

特に品川はオフィス街なので、在宅勤務になった人が多いのでしょうか…。

最終便も早く

平日に飲んだ後は最終バスで帰ることも多いのですが、特に横浜から帰る最終便は時間が早くなります。

平日平日休日休日
7/15まで7/16から7/15まで7/16から
横浜発22:5522:3022:5522:30
品川発23:50※23:2022:0022:00

※改正前の品川平日最終23:50は当面の間運休だったので、実質的な最終は23:20

品川発はあまり変わらないといえば変わりませんが、横浜は平日、休日ともに25分早くなります。

まあ、今は飲むことはほぼないので、なかぶ個人的には影響はないですが、仕事が忙しい人は20分早く切り上げないといけなくなりますね。

袖ケ浦BT始発は消滅

実はこれが一番ショックなのですが、これまで品川行で朝3便あった袖ケ浦バスターミナル始発の品川行がなくなります。

一番のラッシュ時だと思う袖ケ浦バスターミナル発6時~7時台に、15分の間隔が空くタイミングができるので、さばききれるのかちょっと心配になります。

袖ケ浦発、空いててよかったんだけどな…。

6か月定期が新設

減便という寂しい話だけではなく、ちょっとお得な話もあります。

これまで定期券は1ヶ月、3ヶ月しかありませんでしたが、横浜行、品川行の通勤定期に限り、6ヶ月定期が追加されます。

さらにこの追加される6ヶ月定期は、これまでの紙の定期券ではなく、スマホ定期券になるということです。
(1ヶ月,3ヶ月の定期券はこれまで通り、紙の定期券だけの発売です)

バスもり!というサイトからアプリをダウンロードして、アプリ上で定期券を購入し、乗車時にはスマホ画面を提示するそうです。

これまで定期券購入にクレジットカードは使えませんでしたが、このアプリだと決済はクレジットカード限定になるようですね。

まあ値段が下記のように大きいので、現金で買うのもちょっと難しい(というか勇気がいる)ですよね。

  • 横浜行6ヶ月定期券 木更津駅から294,460円 袖ケ浦・金田から269,030円
  • 品川行6ヶ月定期券 木更津駅から257,150円 袖ケ浦・金田から240,140円

バスもり!はサイトを見ると回数券にも対応しているようなので、6ヶ月定期だけではなく、1,3ヶ月定期や回数券もスマホ対応してくれるといいですね。

コロナが収束すれば戻る…のか?

新型コロナウイルスの影響で、大きく需要が減ってしまったアクアラインの高速バス。

1日も早く収束して、需要が少しでも戻って、バスの本数も元に戻るといいですね。

でもデスクワーク中心の方々は、今後も毎日会社に行かなくてよくなってしまうのかも…。
そうなると最盛期の本数までは戻らないかもしれません。

まあ、バス会社もそうだと思いますが、1日も早くコロナが収束してもらいたいものですね。

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください