お得な情報

上越新幹線Max小ネタ その4(スキー・スノボのお客様向けおすすめ席)

こんにちは、なかぶです。

なかぶは出張(というかほぼ通勤)に利用している上越新幹線の2階建て新幹線Max。
この時期はスキー、スノボで新潟県に向かう方々にも多く利用されます。

普段は越後湯沢までしか行かないMaxたにがわもガーラ湯沢行きになります。
Maxたにがわガーラ行き案内1

大きなスノボを背負った方も多く見られるようになりました。
Maxたにがわガーラ行き案内2

今回は、そのようなスキー板、スノーボードを持って、自由席をご利用になる方におすすめの席について案内します。
通勤利用者としてはあまり教えたくないですが、特別に…。

スキー板やスノーボードを持って、Maxの狭いらせん階段を上下するのはけっこう大変だと思います。

そこで、おすすめの場所は自由席なら2号車と10号車にある、階段のないフラットシート。

一番後ろの列だと背後が壁になるので、スキー板、スノーボードなどの大きな荷物も置くことができます。
Maxフラットシート15番
下りなら15番の席になります。

ちなみに2号車15番の3列側席ですが、実際にはC席がないため2列しかなく、C席があるべき場所にはテーブルが設置されています。

板を持って自由席に乗るなら、2号車(10号車)の東京寄りに乗ると楽、ということを覚えておくと損はないと思います。
ただし、編成の端っこなので、特に16両編成のときは、駅で階段から歩くことになります…。

よろしければ参考にしてみてくださいね。

新幹線で行くスキー、スノボツアー予約はこちらから。
スキー&スノーボード特集 びゅう

ではでは~

【追記】Maxネタ、ほかにもありますので、よろしければこちらもご覧ください。
上越新幹線Max小ネタ
上越新幹線Max小ネタ その2
上越新幹線Max小ネタ その3



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください