木更津周辺グルメ

拉麺帝王(君津市 北子安)

こんにちは、なかぶです。

君津の127号沿いにある、拉麺帝王さんに行ってきました。

以前紹介した、ぐるっとグルメVol.2にも掲載されているお店です。

場所はこちら。

以前、喜多方ラーメンの坂内食堂として営業していた場所ですね。

前から行きたいと思っていたのですが、ぐるっとグルメを見て、勝浦タンタンメンを出しているということで、より行きたくなり、今回行ってみました。

お店の外観はこんな感じ。
拉麺帝王_外観
建物は道路と垂直に建てられているので、下り方向からくると、建物がよく見えると思います。

お店の中は坂内だった頃とそんなに変わってないように思いました。

メニューはこんな内容です。
拉麺帝王_メニュー

お店の名前を冠に持った、帝王ラーメンというのが、勝浦タンタンメンですね。

ラーメンのメニューの他につまみのメニューもあり、飲めそうな感じもします。
拉麺帝王_つまみメニュー

注文はメニュー写真では光って見えないところにある胡麻味噌担々麺とどっちにしようか迷いましたが、初めてなので、まずはお店の看板メニューである帝王ラーメンを食べてみることにしました。(ただし大盛)

帝王ラーメンは辛さが選べるということで、3辛(ちょっと辛い)にしました。
拉麺帝王_辛さレベル

それとご飯が食べたかったので、ミニネギ丼をチョイス。

待つこと10分ほどで料理が運ばれてきました。
拉麺帝王_タンタンメンとネギ丼

帝王ラーメンは正統派勝浦タンタンメンに、チャーシューと生のたまねぎが載ったという感じ。
拉麺帝王_帝王ラーメン大盛
生たまねぎは内房ではおなじみの、竹岡系ラーメンの流れをくんでいるのでしょうか。
食感がいい感じです。

麺は西山製麺の麺です。
→店内表示によると西山の麺は帝王味噌、味噌だけのようです。(2017/3/12訂正)
拉麺帝王_麺
麺は非常に喉越しがいいですね。

スープは見た目の通り辛いのですが、その中にも味があり、辛いだけでなく、ちゃんとおいしいです。

レンゲとともについている、穴の空いたレンゲのおかげで、勝浦タンタンメンの特徴であるたまねぎとひき肉を余すことなくいただくことができます。
拉麺帝王_穴あきレンゲ
こんなちょっとした気配りがうれしいです。

ミニネギ丼は、ご飯の上にのりとタレを掛け、その上にネギとチャーシューが載っていました。
拉麺帝王_ミニネギ丼

ネギのシャキシャキの食感が非常に良く、角切りチャーシューの味わいも相まって、こちらもおいしくいただきました。

初めて行きましたが、値段もリーズナブル(帝王ラーメン普通盛りで¥630+税)だし、味もなかぶに合っているようなので、また行って、次は他のラーメンにも挑戦したいと思います。

ではでは~

【追記】
後日、醤油ラーメンを食べに行ってきました。
その様子は↓こちらから。
拉麺帝王の醤油ラーメン(君津市 北子安)

拉麺帝王ラーメン / 君津駅


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください