交通情報

自転車がそのまま載せられる列車”B.B.BASE” 計画が発表になりました(JR東日本)

こんにちは、なかぶです。

JR東日本千葉支社から、自転車がそのまま載せられる列車”B.B.BASE”の計画が、8/25に発表されました。
BBBASEロゴ

ロゴに書いてある通り、BOSO BICYCLE BASE(直訳すると:房総自転車基地?)の略でB.B.BASEです。

コンセプトは「房総の各地を、バイシクル(自転車)で、駆け巡るためのベース(基地)」。

通常JRの列車に自転車を載せる場合、分解したり折りたたんだりして輪行袋に入れる必要がありますが、この列車の場合、分解せずに車内に用意されたサイクルラックに載せることができます。

列車は6両編成で、現在千葉支社管内を走っている車両(209系)1編成を改造。
座席数とサイクルラックは同数の99が用意されます。
BBBASE車両デザイン

運行は房総エリア(内房線だけではありません)で来年1月からの予定ですが、残念ながら旅行商品として販売されるということで、一般の利用はできないようです。

詳細は8/25 14:00に公開されたJR東日本千葉支社のB.B.BASEの専用ページをご覧ください。
http://www.jreast.co.jp/chiba/bbbase/

千葉支社管内のJR線は利用者が減っているようですが、このような車両が用意されて、利用が少しでも増えて、活性化されるのは良いことですね。

ではでは~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください