農産物直売所

この時期限定らしい、二黄卵を買ってきました

こんにちは、なかぶです。

いつも卵を買いに行く、久留里の光永ファームさん。
光永ファームに永光卵をに行ったら、この時期限定(らしい)珍しい二黄卵を売ってたので、買ってきました。

光永ファームの場所

君津の山のほう、その名も山滝野というところにあります。

君津市街地からは20分ほどでしょうか、ひと山超えた先にあります。

買ってきたたまご

かなり大玉の卵で、一目見ただけで普通の卵ではない、ということがわかる感じです。

巨大な卵が10個入って¥310でした。

ラベルにはこんな記述が。

全部が全部二黄卵ではなく、ただデカいだけの卵もあるようです。

目玉焼きにするときに、卵1つで黄味が2つだとちょうどいいですねw

割ってみると

黄味が2個出てきました。(予想通り)

もちろん永光卵の特徴である黄味の黄色さは同じです。

どうして二黄卵ができるのか

ネットで調べると、卵を産めるようになったばかりのまだ若いにわとりは、卵を作るサイクルが完成されていないので、産む卵が時として黄味が二つになってしまうそうです。

養鶏場では、ひよこからにわとりに育つ時期が決まっているので、この二黄卵が生まれる時期もある程度決まってくるんでしょう。

市場には出ない?

スーパーで販売される卵は大きさがそろっていて、規格外のものははじかれてしまうので、こういうイレギュラーなものは出回ることはないでしょう。

こういう変わった卵が買えるのも、生産者直売だからこそですね。

時期限定になりますので、興味のある方は買いに行ってみてはいかがでしょうか?

※直売所に行っても必ずあるわけではありませんので、どうしてもほしい場合は電話で確認して、予約してから行くことをおすすめします。

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください