なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺グルメ

高級感あるのにとってもリーズナブル みなのばDining(木更津市 羽鳥野)

こんにちは、なかぶです。

開発分譲地である羽鳥野。
大久保のシーアイタウンと八幡台の間にある、木更津市内では比較的新しい住宅地です。

その羽鳥野の中にある総合リゾート施設「みなのば」にあった、木更津生ぎょうざの店「楓」に久しぶりに行ってみたところ大きく変わってました。

その変わった新しいレストラン「みなのばDining」で食事をしてきましたので、今回紹介します。

持ち帰り餃子「楓」とラーメン店「ゆう」が、みなのば内で
移転したのが、「みなのばDining」

以前はよく買いに行っていましたが、値段が上がってからは足が遠のいていた持ち帰り生餃子の店「楓」。

久しぶりに行ってみました。

すると「楓」もそばにあるラーメン店「ゆう」もどちらも営業しておらず、ドアにはこんな掲示が。

さっそく行ってみたところ、フィットネスクラブのある建物で営業中。
この日は餃子だけを買って帰ったのですが、案内されたレストラン「みなのばDining」で何気なくメニューを見てみると、こんなのが目に入りました。

餃子とシュウマイの両方が食べられる定食が、税別ですがなんと¥500!

安い!

後日食べに来ると心に決めて、その日はみなのばDiningを後にしました。

あ、もちろん買ってった餃子は今まで通りおいしかったです♪

焼売・餃子セット食べてみた

別の日、思いを果たすために再訪。

さっそく、焼売・餃子セット(¥500)を注文!
餃子はニンニク入りとなしが選べるので、ニンニク入りのスタミナ餃子を選びました。

それとラーメンも食べたかったので、中華そば(しょうゆ、¥500)も合わせて注文しました。

待つこと数分、まずは中華そばが運ばれてきました。

いわゆる「中華そば」そのものです。

澄んだスープはだしがしっかり効いていて、昔ながらの中華そばという感じ。
以前の印象と同じです。

スープもおいしいのですが、さらにいいのがチャーシュー。
林SPF豚を使用しているので、脂の甘みが感じられるとてもおいしいチャーシューでした。

ラーメンを半分くらい食べたところで、焼売・餃子セットが到着。

メインの焼売(3個)、餃子(5個)のほかに、スープ、サラダ、漬物とおかわりOKのご飯がついていました。

これで¥500。
かなり安くないですか?

ちょっとしゃれた店なら、倍の値段取られてもおかしくない内容だと思います。

餃子は安心の楓の餃子。
端っこはちょっと焦げちゃってますが、とってもおいしい餃子です。

焼売にもちょっと感動。

せいろを開けるともうもうと立ち上がる湯気の中から3個の焼売が登場。

この焼売、よくあるフニャフニャの焼売とは違ってしっかりしており、肉肉しい焼売。

噛めば噛むほど味が出る…そんな感じでした。
これも林SPF豚のなせる技?なのでしょうか。

この焼売、なかぶはかなり気に入りました。
これも冷凍持ち帰りで売ってくれないかと思うくらいです。

中華そばも餃子も焼売も満足して、お支払いは¥1,080。
コストパフォーマンスは抜群でした。

チャーハンも¥500、その他メニューもそんなに高くないです

メニューを見ると、ラーメンだけでなくチャーハンだって¥500。

ラーメンとチャーハンでも¥1,000(税別)です。

その他のメニューもやたらに高いものはなく、結構リーズナブル。

定食はエビチリでも¥900。

その他、麻婆豆腐、油淋鶏などいろいろありましたよ。

ラーメンのメニューはこんな感じ。
その他、担々麺、あんかけ焼きそばなんかもありました。

お店の雰囲気はちょっといい感じ

お店の入口はちょっと高そうなお店の感じ。
¥500で定食が食べられるお店には見えない…。

店内もラーメン屋さんとは一線を画す内装です。

これからの時期は暑いかもしれませんが、テラス席もあります。

家族みんなで楽しめるみなのば

みなのばにはみなのばDiningだけではなく、屋外にいくつかのお店があったり、今の時期なら小さなお子さんが水遊びできる噴水があったり、ウサギが放されたエリアがあったり、ごはんを食べるだけではなく、家族でいろいろ楽しめそうです。

今の時期はビアガーデンもやってるようですよ。ーーー

おいしい中華がリーズナブルに楽しめるみなのばDining
市街地からはちょっと遠いですが、駐車場も完備されているので、行ってみてくださいね。

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください