なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
'19/11心臓弁膜症で入院

【2019.11入院】⑤1日半のICU生活

こんにちは、なかぶです。

すでにお知らせしたとおり、なかぶは11月1日から君津中央病院に入院し、手術を受け、11/22に退院しました。

この記事では、どこが悪くて入院したのか、中央病院への入院ってどんな感じなのか、非常に個人的な視点ですが、自分の備忘録としてまとめておきたいと思います。

参考になるかどうかわかりませんが、よろしければご覧ください。

5回目は、手術後に運ばれた集中治療室(ICU)での様子です。

※ICUにはスマホを持ってけなかったので、写真なしです。

運ばれた直後は会話できない…

手術が無事に終わり、先生の声を聞いた後はまた意識を失ったなかぶ。
ICUで気が付くと周辺は暗くなってました。

口と鼻には管が入れられ、何も言えない状態。
さらに口を閉じることができないので、口の中が乾いて仕方ない…。

看護師さんはそばにいるのですが、意思の疎通がとれないのもちょっと辛かったです。
布団が暑いのも伝えるのが一苦労。
何回も聞き返されて、やっと伝わるという状態でした。

ちなみに口の管は人工呼吸器のために気管に挿管されたもの。
麻酔が完全に覚めて自発呼吸が安定しないと取ってもらえません。

たぶん21時ころに1回先生が来ましたが、麻酔が完全に覚めてないということで取ってもらえず、完全に覚めたと判断された翌午前3時ころにやっと取ってもらえました。

取るときも苦しいこと苦しいこと。
タンを吸引しながら取るんですが、その吸引が苦しかったです。

でも深夜まで来てくれる先生には感謝でした。

のどが渇いても飲めない

午前3時に口と鼻の管が取れたので、やっと乾いた口を潤せる…と思ったら、管を取ったあと6時間は何も口に入れられないとのこと。

飲み込むことができず、水が胃のほうに行くのではなく気管に流れてしまい、肺炎の原因になってしまうことがあるためだそうです。

この待ってる6時間が長かったこと。
口が渇いてしょうがないのに何もできない…、つらかったです。

何もできないまま待つので、看護師さんに「いま何時?」と何回聞いたことか。

9時になり、やっと飲むことができた水がうまかったこと。
人生で一番おいしい水、だったかもしれません(おおげさ)

ICUではテレビ無料♪

朝6時になると隣からテレビの大きな音が聞こえてきました。

うるせーな、と思いましたが、6時だからしょうがないか、とあきらめ、テレビの音を聞いてました。

なかぶもテレビ見たいな、と思ってたら、昼担当の看護師さん(男性)が液晶テレビを持ってきてくれました♪

病棟ではテレビは有料ですが、ICUでは無料。
でもイヤホンが必要なく、音はダダ洩れでしたけど…。

その後、ICUにいた2日間はテレビ漬けでしたw

ムスメの目に涙

入院中は毎日来てくれたヨメとムスメ。
ICUにいる2日間も来てくれました。

1日目は点滴の針がたくさんついており、首にも栄養入れるための点滴が2本刺さっていました。(2日目には首の点滴は取れた)
さらに管が3本(体内の不要なものを出すドレーンと尿管)出ており、かなり痛々しい感じだったと思います。

そんななかぶの姿を見て、不安になったのかムスメが涙を流してしまいました。
おかげでこちらももらい泣き。

心配させて、ちょっと申し訳なかったかな…。

食事は2日目の朝から再開、でも…

手術の翌日はご飯なし。
でも2日目の朝から出してもらえました。

2日ぶりの食事は、主食が「3分がゆ」でお湯の中に米粒がポツリポツリという感じで、おかずも細かく刻まれていましたが、ちゃんと完食。

楽しみはテレビとご飯しかないので、お昼も期待していたら、いくらたっても持ってきてくれない…。

しびれを切らせて看護師さんに聞いてみると、手違いで用意してない、とのこと。

でも、連絡して、少し遅れて持ってきてくれました。

ICUでは看護師さんはマンツーマン

手術室からICUに運ばれたあと、なかぶのそばには必ず看護師さんが常駐している感じでした。

いつでも何でもいえる感じで安心。
水が飲みたければ、お願いすれば冷たい水、常温の水、氷といろいろ持ってきてくれたり、何かと世話を焼いてくれます。

体の状態も常にモニターされていて、不整脈なんかがあると大丈夫か確認してくれました。
ICUにいる間、不整脈はすごい出てたようで、アラームが鳴りっぱなしだったみたいですけど…。

ICUに限りませんが、入院中は看護師さんにホントによくしてくれてありがたかったです。

1日半でICUから脱出

手術後2日目の午後に病棟の看護師さんがベッドを持って迎えに来てくれて、元の心臓血管外科の病棟に戻ることができました。

重たいなかぶをICUのベッドから病棟のベッドに移し替えるの、自分で移れたのに看護師さんが持ち上げてくれて、1,2,3で移し替えてくれました。

重すぎて申し訳ない…。

その後、ベッドで病棟まで移動。
寝たままエレベーターに乗るってあまり経験がないと思いますが、なんか変な感じでしたよ。

ちなみに個人的な感想ですが、病棟のベッドよりICUのベッドのほうが寝心地良かったような気がしました。

病棟では落ちくつまでは個室で、ということで、まずはナースステーションの目の前の個室に入れてもらいました。

つづく

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください