なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺グルメ

【濃厚!】博多長浜らーめん一途でとんこつラーメンをいただいてきました(木更津市 清川)

こんにちは、なかぶです。

九州のとんこつラーメン、特にまっすぐでちょっと粉っぽい麺のラーメンを食べたくなったなかぶ。
そんなお店ないかな~と思って探したら、清川にありました!

そのお店が博多長浜らーめん一途(いちず)さん。

思った通りのおいしいラーメンだったので紹介します。

長浜ラーメン一途の場所

久留里線の上総清川から歩いて5分くらい、住宅街が途切れる直前のここにあります。

以前は豚骨商事、その前は活力亭(いずれもラーメン店)だった場所ですね。

えんじ色の落ち着いた外観。

道路沿いに看板が出ているのでわかりやすいと思います。

メニューは長浜ラーメン(とんこつ味)のみ

券売機で食券を購入するスタイルなので、最初に券売機を見ると、博多長浜ラーメンと銘打つだけあり、ラーメンのメニューは「長浜」と名の付くラーメンだけ!

長浜ラーメン=とんこつですね。

プレーンな長浜ラーメン魚介長浜ラーメンえび塩長浜ラーメンの3種類が基本のようです。

なかぶは基本の長浜ラーメン(650円)替玉(100円)、それとサービス価格の半チャーハン(100円)の食券を購入して席に着きました。

替玉は頼むときに食券を渡すということで、まずはラーメンと半チャーハンの券を渡したところ、麺の硬さを確認されたので、お店おすすめの「かた」でお願いしました。

ちなみに麺の硬さは、こんなたくさんの種類から選べます。

ふつうに「普通です」って書いてあるのは、ちょっとおもしろいですね。

スープは濃厚!

食券を渡してものの3分くらいでラーメンが到着。

豚骨スープにチャーシュー1枚、ねぎときくらげが乗るという、長浜ラーメンの王道を行くスタイル
のりが別添えになっているのは、のりを刻んで乗せたいという人にも対応するためでしょうか。

スープを一口すすると、濃厚な豚骨スープですがくどいというわけではなく、全部飲めそうな味
鼻に抜ける香りは、間違いなく豚骨でした。

麺はまっすぐで、かためにしたのでちょっと粉っぽさも残る、なかぶが求めていた通りの麺。
かためなので、アルデンテ感もあり、歯ごたえもいい食感でした。

食べ進んで、そろそろ替玉というタイミング。
テーブル上にあるおすすめの食べ方によると、残り3口くらいで替玉を頼むのがよいということでしたが、箸が止まらずにほぼなくなってから替玉を注文。

注文してから2分ほどということでしたが、その通り、すぐに持ってきてくれました。
さらに薬味を入れて、替玉後はこんな感じに。

麺が満タンになってしあわせw

替玉もあっという間に食べおわってしまい、スープまで飲んで完食!

おいしかった~
ごちそうさまでした。

あ、半チャーハンは高菜チャーハンでした。

パラパラでチャーシューもしっかり入っていて、これで100円でいいの?って感じのおいしいチャーハンでした。

薬味もうまい

替玉のタイミングで入れた薬味は、高菜、紅ショウガ、にんにく。

この3種類が券売機わきのテーブルに置いてあります。

ここから必要な分だけ小皿にとって持ってくるのですが、にんにくと紅しょうがは普通。

しかし、高菜は普通のものと違い唐辛子とあえてあり、ラーメンに入れてもおいしいのですが、白いご飯と食べたい感じ。

と思って、券売機の写真を見てみたら、ちゃんと持ち帰り用として販売してました。(350円)
今回は気が付きませんでしたが、次に行ったときには買ってこようかな。

長浜ラーメン食べたいときにはここへ

木更津で九州とんこつラーメンといえば、港南台の友理が有名ですが、友理のラーメンは佐世保が起源。
対して一途のラーメンは福岡長浜起源なので、味も麺もが違います。

どちらもとんこつ好きにはたまらないお店なので、長浜が食べたいときは一途へ、佐世保が食べたいときは友理へとそのときの好みによって選びたいと思います。

濃厚な九州のとんこつが食べたいとき、選択肢の一つに加えてみてくださいね。

お店の情報詳細

店名博多長浜らーめん 一途
場所〒292-0051 千葉県木更津市清川2丁目12-9
電話番号0438-38-3719
営業時間11:00~15:00 / 17:30~21:00
定休日月曜日(祝日の場合は営業)
駐車場あり
決済方法現金、PayPay(お店の方に声をかけてください)、
アクアコインも近日中にスタート予定
公式サイト博多・長浜らーめん一途 木更津店
食べログリンクはこちら
その他スタンプカードをくれるので、2回目からはそれを持っていくとトッピングサービスになります

ではでは~

九州ラーメン友理で謎のメニュー「スープ」を頼んでみましたこんにちは、なかぶです。 いつもの熊谷からの帰り、今日はヨメとムスメがいないので、港南台にある九州ラーメン友理に夕食を取りに寄りま...
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください