なかぶぷろじぇくと
アクアライン通勤と木更津のいろんな情報、
そして木更津周辺のおいしいお店も紹介してます
木更津周辺スポットいろいろ

【お湯は最高!ランチもおいしい!】亀山温泉ホテルで茶色いお湯につかってきました♪

こんにちは、なかぶです。

去年(だったかな?)にランチを始めたというお知らせを見てから、ずっと食べに行きたいと思っていた、君津の亀山湖畔にある亀山温泉ホテルへ日帰り入浴とランチに行ってきました。

房総きっての名湯だけあり、非常に気持ちよく入浴することができたので、お風呂とランチについてお伝えしたいと思います。

亀山温泉ホテルの場所

君津の山のほう、亀山湖の湖畔にあります。

車で行くなら木更津市内からは1時間弱君津ICからは30分くらいだと思います。
JRなら久留里線の終点、上総亀山駅から徒歩12分(公式サイトから)。
バスなら高速バスアクシー号(東京から)、カピーナ号(千葉から)が近くを通ってます。
アクシー号なら木更津金田BTからも行けますね。

と、アクセス方法はいろいろあります。

外観はこんな感じ。

ちょっと年季が入ってますが、古き良きホテルといった感じですね。

ランチは予約が安心

事前に調査した内容によると、ランチはかなりの人気の上、今の時期は新型コロナ対応でレストランの席数も限られているようだったので、ランチだけ事前に予約をお願いしました。

当日到着し、館内に入ろうとするとこんな掲示が。

今回は予約して行って正解だったようですね。
ということで、おいしいランチを確実に食べたい方は、事前に予約することをおすすめします。

日帰り入浴は11:30~15:00(最終入場:14:30)。
まずはお風呂に入ってから食事にしたいので、ランチの予約は12:30にしておきました。

お風呂は食事とセットがお得

館内に入り、まずはフロントで入浴の申し込み。

日帰り入浴は大人1人1,000円ですが、ランチをすると半額の500円になります。

さらに、facebookのユーザーはその場でチェックインすると、通常400円かかるタオルセットのレンタルが無料になります!

ハンドタオルのほうは使用済みです…(汗)

チェックインなんかしばらくしたことない~っていうなかぶでも、フロントにいた参代目の若旦那が親切に教えてくれて、無事チェックインできました。

これでもか!というほどのサービスがありがたいですね。

お湯はチョコレート色

タオルを受け取り、さっそくお風呂へ。

大浴場に向かう廊下には、こんな表示が出ています。

房総というか君津の温泉に多い、こげ茶色の温泉ですね。

廊下にはもう1つ、温泉ソムリエの認定証が飾られていました。

よくわかんないけど、なんとなくすごそうです(笑)

脱衣所に入ると、ほんのりと硫黄の香り
先日行った小糸川温泉も茶色でしたが、硫黄の香りはあまり感じなかったので、より温泉らしさが期待できます。

建物は年季が入っていますが、脱衣所も浴室内もきれいに清掃されており、とても清潔でした。

濡れたタオルを入れるビニール袋なども用意してあり、こういうちょっとした気配りがとてもありがたいですね。

いそいそと服を脱いで浴室へ。

浴室内の写真はありませんので、公式サイトを見てください。

洗い場にはシャンプー、リンス、ボディソープ複数種類と石けんが備え付けられており、好みのものが使えます。

体を洗って、浴槽へ。

湧いている温度が27℃ということで加温はしてありますが、茶色いお湯は源泉かけ流しで、ちょっとトロっとした感じのとてもいいお湯♪

泉質は上の写真にもありますが、「ナトリウム塩化物炭酸水素塩」だそうです。

たぶん40度くらいに保たれているのだと思いますが、入った感じはなかぶにはちょっとぬるい感じでした。
でもそのほうがゆっくり浸かっていられますよね。

たぶん20分くらい浸かってたでしょうか、チョコレート色のお湯をたっぷり堪能して上がりました。

上がった直後はそうでもなかったのですが、しばらくして体がポカポカしているのに気づき、ぬるいと思ってたのにさすが温泉!と1人納得しました。

ランチは徹底的に千葉県産へのこだわり!

お風呂のあとはお待ちかねのランチ。
フロントに声をかけ、ロビーの奥にあるレストランに案内してもらいました。

お茶はセルフということなので、自分で入れ、メニューを見てみます。
(お茶だけじゃなくておいしいお水もあるとよかったかな…)

ご飯、鶏肉、卵からみつば、海苔まで千葉県産にこだわった「きみつときめき親子丼」が一押しのところ、なかぶはその上をいく「極(きわみ)」(1,650円)をセレクト。

そしたら腹減ってるのかムスメも「極」、ヨメはこちらも地場産品にこだわったSPF豚と野菜のがっとお丼(1,320円)をそれぞれ注文しました。

待つこと10分ほどでしょうか、極が運ばれてきました。

さすがに極!
具材は2倍、ご飯は大盛でその存在感は、ドーン!という感じです。

さらに鶏肉は「ときめき」、たまごは君津で人気の養鶏場光永ファームの永光卵を使ってるので、これはもううまいに決まってますよね。

で、さらに具の量が多いので、スプーン一口ごとに必ず鶏肉が入ってくるというゴージャスな親子丼になっていました。

のっかってる黄身を途中で割ってトローりとさせると、また風味が変わって楽しいです。

さらに付属の海苔をかけるとまた香りが変わっていい感じ。

海苔のかけ方が雑…(笑)
ですがさすがに千葉の海苔、香りがかなり良かったです。

付け合わせのサラダにかけるドレッシングも3種類(たまねぎ、にんじん、ワインビネガー)用意されており、好みに合わせて選べました。

親子丼「極」、かなりの量あったと思いますが、あっという間に食べきっちゃいました。(もちろんムスメも完食!)

そしてヨメのがっとお丼。

こちらも千葉県内で生産された林SPF豚を使った一品。

一口いただきましたが、林SPF豚はやっぱりうまいわ。
味付けもいい感じでおいしかったです。

なかぶが旅行に行ったら、絶対にその土地のものを食べたいと思いますので、徹底的に千葉県産にこだわってるのはいいですね。

どれもおいしくいただきました♪

きみつ応援クーポンでさらにお得に

ご飯のあとはお会計。

ここでもきみつ応援クーポンを使わせてもらったので、2,500円分引いてもらって、これだけ楽しんで4,000円弱で済んじゃいました。

【企画終了】【最大50%オフ】きみつ応援クーポンが始まりました! 本企画は2021年3月5日ですべて終了しました。コロナが落ち着いたころに第2弾も企画されているようですので、その際はまたブログに記載し...

いままで行きたくて行けなかったお店や施設に行くきっかけを作ってくれる、きみつ応援クーポンの存在は大きいですね。

大感謝です!

今度は泊まりたい!

いいお湯とおいしい料理をいただける亀山温泉ホテル

近くてなかなか泊まる機会はなさそうですが、古いながらもいろいろ工夫されているこのホテルに一度泊まってみたい!と思わせてくれる日帰り温泉への小さな旅でした。

まあ、泊まらないにしても、十分に非日常性を感じさせてくれる日帰り温泉なので、たまにはちょっと足を延ばして行ってみてはいかがでしょうか。

きみつ応援クーポンが残ってるうちなら、お得に行けますよ!

ではでは~

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください